読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成勉ブログ

独学でどこまで頭がよくなれるか、成金ならぬ成勉(成り上がりで勉強できる奴)を目指します)

【英語】翻訳技術の進化、万能ではない説。

f:id:saka-mo:20170512180350j:plain

お久しぶりです!嵯架瀬です。

前回の記事で書いたように、毎日海外ドラマをたり洋楽を聴いたりして英語の勉強をしているのですが、『未来の翻訳機』について気になり始めました。

 

たしかに、翻訳機の性能は最近上がってきてます。
東京オリンピックを控え、翻訳機能は2020年までにかなり優れたものが出てくるかもしれません。
さらに行くと言語の壁はなくなり、世界は言葉が違えども理解しあえるように・・・

 

こんなことを想像すると英語の学習はいらないように思えてきます。
翻訳機があればいいんですから。
なんなら「へたくそな英語をしゃべるくらいなら翻訳機を使え!」なんて言われる時代が来るかもしれません。

 

しかし、翻訳機の登場を待っていれば、僕らは英語を学ばなくてもいいんでしょうか?
翻訳機はそれほどまでに万能になれるのでしょうか?

 

そういった、疑わしい点について語っていこうと思います。

 

翻訳機にアメリカンジョークが理解できるか!

ビジネス上の取引で、また普通に買い物をするだけなら、進化した翻訳機で対応できるでしょう。
姿かたちはわかりませんが、ほかの言語で話された言葉が最終的に日本語で耳に入ってくる仕組みの翻訳機です。

 

最終的には日本語で理解する
これがすこし厄介です。

 

みなさんはアメリカのコメディ映画をみて反応に困ったことはありませんか?
「話題になるほど面白くないじゃん・・・」という感想を抱いたことがある人はすくなくないはずです。
僕も映画『TED』を日本語字幕で観たことありますが、あまり面白くなかったです。

 

なぜ、彼らアメリカ(ここではわかりやすくアメリカ人を対象にします)の人たちはこんなコメディ映画で笑えるのか?


それは彼らの背景にある文化が僕らと違うからでしょう。

彼らは普段英語を話し、英語で物を考え、英語で話を作る。
当然ジョークだって英語。その背景には普段の英語に囲まれた生活の影響が大きいでしょう。

 

何が言いたいのかというと、「翻訳機にアメリカンジョークは通じないだろう」ということです。

最終的に日本語で入ってきたジョークは、もはや向こうの意図するジョークとは別ものです。
そもそもジョークとして認識できるかすら怪しい。

僕らが日本語でしか思考できず、会話を翻訳機に任せきりなら、表面的なやり取り以上に向こうの人と仲良くなることは難しいでしょう。

 

欲するべきは英語脳

このように、ただ英語を理解するなら翻訳機で十分です。
しかし、英語圏の人を理解するには翻訳機では不十分です。

 

彼らの事をもっと深く知るには、自ら英語で世界をとらえることじゃないでしょうか。
話す、考える、書き表す、これらを英語で行う脳を『英語脳』と言えます。

これは苫米地英人さんの著書で知った言葉ですが、翻訳機にないのはこの「英語脳」です。

 

先に出した「アメリカンジョーク」でなくても、例えば映画だとか、本、小説だって英語を日本語にするだけではとらえきれない部分が出てきます。

 

別に外の文化に興味がないのならそこまでですが、これからAIの登場で人間の創作力が重宝されるであろう時代に自国だけのコンテンツを消化するのはもったいないと僕は思います。

翻訳機はスカウターだ!

f:id:saka-mo:20170512175927j:plain

ここまでの話を読んでもらえたらわかると思いますが、「翻訳機」って所詮スカウターどまりだと思うんですよ。

 

スカウター。ドラゴンボールに出てくる戦闘力を測るあれです。
フリーザー一味が全員これをつけ、瞬時に戦闘力を測るために活用していました。
それだと十分に便利なアイテムですが、スカウターの欠点は潜在的な戦闘力まで測れなかったことです。
結局、潜在的な力まで測れず痛い目に合うキャラクターが何人かいました。

 

翻訳機もこれと似ていると思うのです。
表面的な言葉の意味が分かっても、潜在的な意味合いのところまでは手が届かない。

 

翻訳機を手にして颯爽とアメリカにわたり、痛い目を見る日本人旅行者も出てくるかもしれませんね。

心を持った翻訳機

しかし、そうは言いっても翻訳機は進化の余裕を残しています。

それは人間の文化を理解する機能

向こうの文化の基づいて放たれたであろう言葉を解釈して、こっちの言葉に直す、あるいは注釈をつける。

 

向こうの潜在的な部分までもを、翻訳機が翻訳してくれるのです。

 

これはもはや翻訳機が心を持ったと言っていいでしょう。


言葉に込められた意味を理解するのには心が必要ですから。

 

なので、以上にあげた翻訳機の問題も、翻訳機が心を持てば解決になるでしょう。

 

 

機械が心を持つ・・・

 

それがいつになるかわかりませが、こうした側面からも機械は人間に近づくのかもしれませんね。

 

まとめ

もし、今すでに英語を学びたいと思ってる人は、立ち止まることなく勉強するべきだと思います。
2020年にどこまで翻訳機が進化するかわからないし、僕らが使用できるとは限りません。


それに後3年も待てない!!!!

 

僕はさっさとフルハウス全話、英語脳で視聴したいので、これからも英語の勉強はやりますね。

それ以外にも英語を身に付けた後の楽しみはいっぱいあります。

 

翻訳機の未来について、英語学習を迷ってる人は
「英語を身に付けて何をしたいのか?」
を考えてみてくださいね!

 

ではでは!

 

 

死後の世界がないとしたら…について考えてみた。

どうも!嵯架瀬(さかせ)です!あっ!名前変えました!

f:id:saka-mo:20170503220721p:plain


その話題は後日触れるとして、最近ふと思った話をします。

「死後の世界」についてです。
みんなあまり意識しなくても「あの世」とか「前世」とか「生まれ変わり」とか信じてるじゃないですか。
もし、信じてないとしても当たり前のように世間で認知はされていますよね。

 

でも!もし、「死後の世界」がなかったとしたら、
厳密に言うと「あの世」も「前世」も「輪廻転生」みたいな死にまつわる概念がないとしたら、僕らの生き方というのも少し変わるんじゃないでしょうか。

 

「死んだら何もないよ」という考えにギョッとする人もいるかもしれませんが(僕もそうでした)、興味あったら以下も読んでみてください。

死後の世界がない=もったいなくない

もしかしたら死後の世界がないのなら、「現世で何をしても無駄」と思う人もいるかもしれません。
よほど世の中に貢献した人でない限り、人々に忘れられない存在になるのは難しいものです。
だとしたら今生きていて取り組んでいることは無駄か?

 

この疑問は、そもそも
「だれが無駄だと思うの?」
ということに答えることで解決できます。

「生きている間、色々な事をした、しかし、死んだら何も残らなかった。」
こう考えるのは誰ですか?
死後の世界がないのなら、死んだ以上、思考する自分の言うものはどこの次元にもいなくなります。
過去を振り返ることも、それを後悔する自分もいません。
生きている知り合いなら「死んでしまってもったいない」と思うかもしれませんが、死んだ自分はそうは思いません。死んでいるのだから。

つまり、「生きて色々なことをやったけど無駄だった」と思う自分は生きていても死んでいてもどこにも存在しないわけです。
存在しないものを意識して不安がったり無気力になるのは馬鹿げています。

 

たとえ一億円手に入れた自分が使う間もなく明日死んだとしても、「もったいない」と残念がる自分はいないのです。

 

そうであれば、存在しない死後の自分の後悔に惑わされず、今生きている中でやりたいことをやればいいのではないでしょうか。

現世でやることはもしかしたら無駄かもしれないけど、それを悔やむ自分はどこにもいないよ、というのが冒頭の答えです。

執着がなくなる

釈迦も言ってたことですが、「永遠というものは存在しない」。
これを生と死という概念で実感することでどうなるでしょう。

生というものに対して執着がなくなります。
すると、逆説的に活き活きと生きられるようになります。

死後の世界も永久不滅の魂もないんですから、今できることをやらずにいてどうするんだ?という話になります。


人というのは、将来の事を不安がることで前に進めなくなるものです。
死後の世界がないのなら、そんな不安もなくやりたいようにやる事が出来ます。
「やりたいように」というと、犯罪なんかもやる人が出てきそうですが、現世で生きる以上、罰を受けるので、「せっかく生きてるのに何やってんの」という話で片付きます。

 

不滅の魂のためにおかしなことをするくらいなら、今肉体を持った自分のためになることをした方がよっぽど有意義です。

黒歴史はだれも思い出さない

輪廻転生があって前世があって、記憶がどこかしらに受け継がれているのなら、冷静に考えると大変なことです。


だれも自分の嫌な過去、消したい過去、黒歴史を忘れてはくれないのです。

 

現代でも、前世の記憶を呼び覚まそうとする人たちはいますね。
もし、未来で本当に前世の記憶が思い出せるようになったらどうなりますか?

 

知らない人「よう!俺は前世でお前に殺されたものだ」
僕「誰だよ」
知らない人「前世であんなことをしたのに、現世でのうのうと生きやがって!」
「殺してやる!」
僕「あっ!お前あの時の!」
グサッ

 

こんな未来イヤですよねw
殺しの因果みたいなものはもしかしたらあの世で解消されるのかもしれないでしょうが、もっと些細な
「電車でゲロ吐いた」「好きなあの子にフラれた」「中二病だったころの黒歴史の数々」...

これが未来永劫、魂と一緒に記録されるなんてたまったもんじゃないです。
ネットに書き込んだ情報は消せない、どころの話じゃないですよ。
ずっと誰かに覚えられて、地球に逃げ場がなくなってしまいます。

 

それならいっそ、現世で全力で生きて、恥もいっぱいかいて、死んだらきれいさっぱりみんな忘れる。ぐらいの方がいいですよね。

ということで、

死後の世界がないのであれば、人間はただ「生きて」「死ぬ」だけになります。
死んでしまったら考えることもできなくなるので、自分の人生を振り返ることもありません。
そういったことは生きてる間しかできない。

 

こう書いていくと、頑張り尽くしの息のつまる毎日を送らないといけない気がしてきますが、別に毎日を遊びほうけて死んでもかまわないのです。
「俺の人生遊びすぎ!」なんて思う死後の自分はいません。
じいさんばあさんになって後悔するかもしれませんがw
それでも死ねば後悔がなくなるのだから、余生を満喫すればいいことでしょう。

 

「死」という重いテーマについて話し、しかも「死後の世界はないよ」なんて主張押しましたが、僕はこの考えでも良いと思えます。
未来永劫の魂の欠点なんてのも見つかりましたし。

 

そういうわけで、死ぬことについて不安がるのはやめて、今を自分の思うように生きてください。
その方が命を大切にしていることにもつながるし、結果、あの世があったとしても精一杯生きていれば不都合は働かないでしょう。

 

今日は少し不思議な話でしたが、面白い話だと思いました。
みなさん!くれぐれもスピリチュアル詐欺師には引っかからないでくださいね!

ではでは!

 

英語は英語で覚える!英語のシャワーを浴びる4の方法

 

みなさんは日本語を何語で覚えましたか!?

 

「えっ 意味が分からない」?

そうですよね。僕らは生まれてすぐお母さんの声など周りの音を聞いて日本語を覚えました。
つまり、日本語を日本語で覚えたのです。

しかし、学校に通って英語をならうと、なぜか”英語を日本語で”学ぼうとします。
英単語の意味を日本語で覚えたり、テストで日本語訳をやらされたり。

英語を身に付けるには英語で英語を覚えるしかありません!
そのためには常日頃英語のシャワーを浴びることが重要。
そこで、身近に英語に触れられる方法をまとめました!

 

 

海外ドラマを観る

f:id:saka-mo:20170427204539j:plain

まずは海外ドラマです。
「ドラマより映画の方がよくない?」と思いますが、
映画よりドラマが良い理由は、会話に焦点が置かれているところにあります。
映画は爆発シーンなどの視覚に訴える映像中心なので最悪、会話がほとんど無いシーンもあります。
連続ドラマの場合は登場人物の心情を追いかけるため、会話重視です。日常を舞台にした作品がほとんどですから、映画よりは連ドラを優先してみましょう。
 
ドラマ配信サービスならNetflixがオススメです。Netflixには連ドラにも「英語字幕」があります。
ドラマを見ているときは日本語を一切排除しなくてはいけないので、日本語字幕だってNGです。どうしても聞き取れない場合、英語字幕があると助かります。
Huluの場合は映画には英語字幕があっても、連ドラの方は対応してない事により、Netflixの方をオススメします。

1日最低2時間は英語ドラマを見る

英語を英語で覚えるには、ひたすら英語のシャワーを浴びる必要があります。
出来ることなら一日中英語を聞いていればいいのですが、そういう訳にはいきません。
なので、一日最低2時間は英語のドラマを観るようにしましょう。
20分ドラマなら6つ、40分ドラマなら3つですか。
時間的にきつい人もいるでしょうが、それだけで英語ができるようになるのなら安いものでしょう。
 
 

Kindleで古典を読む

f:id:saka-mo:20170427203313j:plain

Kindleには有名な古典が無料で手に入ったりします。著作権が切れているからです。
古典というと難しいイメージがありますが、日本語と違い英語はほとんど昔から変化がありません。
なので、英語がわかっていれば苦なく読むことが出来ます。
 
まだまだ英語が分からない初心者の場合は取りあえずKindleで無料本をダウンロードしておきます。
30冊もあれば英語が読めなくたって「自分は英語の本を読む」というセルフイメージの構築に役立ちます。

洋楽を聴く

f:id:saka-mo:20170427220528j:plain電車での移動時間があれば洋楽が聴けます。
これによってさらに英語に触れる時間がさらに増えます。

また、頭の中で流れる音楽(歌詞)も英語であれば、どんなときでも英語モードになれます。
 
洋楽初心者であれば、ビートルズやマイケルジャクソンなどの有名どころから入ると良いと思います。
僕は基本的にアニソンしか聴いてなかったですが、ビートルズにはハマりましたw

海外youtuberの動画を見る

f:id:saka-mo:20170427221136j:plain

「軽く動画みたいな・・・」
というとき、日本のyoutuberでなく、海外のyoutuberの動画を観るという選択肢があります。

短い動画ですので気軽に見られるし、YouTubeには英語字幕があるので、先に紹介した海外連ドラと同じ要領で視聴できます。

海外連ドラを見て、脳が英語モードになったとき、気休めに短い動画が欲しくなったら試してみてください!

まとめ

どうだったでしょうか?
今回紹介した内容をしっかり毎日すれば、1~2年で英語脳が身に付きます。
『英語脳』とは、英語で物を考え、英語を話し、英語で書を記せる脳です。

日本語だけしか知らなければ世の中に出回る情報も、日本語のものしか入手できないということになります。

これからの情報社会、日本にとどまらない情報網を駆使して自分の身を守りましょう!

ではでは!

 

『僕たちがやりました 9巻』ネタバレ感想&考察!!!

f:id:saka-mo:20170423205450j:plain

やっと最終巻読み終わりました。
『僕たちがやりました 9巻』。

読み終わってすぐほかの人たちがどう思ったのかネットで調べてみましたが、あまり熱く語ってる人はすくなかったですね。

続きを読む

現状を変えたいなら部屋の模様替えをする

f:id:saka-mo:20170422222156j:plain

僕は以前から、季節が変わるごとに部屋の模様替えをしていました。


大抵はベットの位置を動かす、本棚の位置を変更する、カーペットを出すorしまう。
という感じでしたが、自然と模様替えしてたんですね。

おもしろいのは、模様替えした後に満足いく部屋が完成するわけでなく、
「やっぱり元に戻そうかな・・・」
「落ち着かないな・・・」
とソワソワするのでした。

 

この間苫米地英人さんの本を読んで、「現状を変えたければ模様替えをしなさい」という話を目にしました。

「ウオオー!俺が模様替えする理由はこれだったのか!」と衝撃を受けたので、皆さんにご紹介したいと思います。

 

落ち着く部屋はコンフォートゾーン

先に結論から言うと、落ち着く部屋はコンフォートゾーンです。
コンフォートゾーンとは自分の落ち着く領域、つまり現状であり、その人の人生における現在地です。
なので、新しいことに挑戦するためには今のコンフォートゾーンを抜け出す必要があるわけです。
しかし、コンフォートゾーンを抜け出そうとすると、ホメオスタシスという力が働き、全力で自分を現状維持させようとします。
なので、まずは手始めに部屋を模様替えして、軽く現状を変えてしまう。
その後、ゴールという新しいコンフォートゾーンを設定して、そこへ向けて行動できるようにするわけです。

 

逆に、部屋がそのままでは、気分だけ変わっても行動が長続きしない可能性があります。
自分の部屋がようは生物としてのテリトリーですから、テリトリーの外観がそのままでは現状にどっぷり浸っているも同然でしょう。

模様替えだけですべてがうまくいくわけではありませんが、「なんかやる気起きないな」と思った時は、家具の配置を変えるなどして、現状を変えてみてください。

模様替えをするなら

普段、意識しないでやってた模様替えは、春や夏は机回りに本を重ねず、重苦しい印象を除くようにしてました。
机回りが軽やかだと、なんとなく外に行きたくなるんですよね。
なので入口沿いの壁も本棚をなるべく置かず、白い壁が見えるようにしていました。

逆に、秋や冬は家に引きこもりがちになるので、机に近くに本棚を置き、本の壁を築くようにしてました。
そしてカーペットを床に敷くと、「冬が来たなあ」なんて思いながらひきこもりモードのスイッチを入れます。

英語の本に囲まれる

他の苫米地さんの本にありましたが、英語を身に付けたいと思うなら、アメリカ風のアイテムに囲まれるのがいいと。

僕がこれを徹底して実践するのなら、部屋のなか洋書だらけにしたいですね。
家帰ったらそこはもうアメリカだぞ、と。

日本語で書かれた本だらけの本棚はひとまとめにして簡単なカーテン(布)で隠してしまいます。
そして大型書店で買った洋書を積ん読状態にしておく。

これだけでだいぶアメリカンな部屋になりそうです。

もっと上を行くとなると、僕のアメリカのイメージ的に「なにかしらオシャレなもので机回りがごちゃごちゃしてる」状態を目指さなくてはいけないので費用がかさみます(^^;

まあ、もしアメリカンな部屋(机回り)が完成したら皆さんにお教えしようと思います。

まとめ

部屋の模様替えは気分の問題だけで済む話ではなかったのですね。


僕はたまに家具を動かしながら「どうせまた動かすのに何でこんなことやってるんだろう」と思ったりしてましたが、真実は現状をぶち壊すためのエネルギー作りをしていたのです。

 

部屋の模様替えをしていると、ついでに部屋の片づけにもなるのでおススメですよ。

 

ではでは!