読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク学生日記

アニメや読んだ本、生活の中で気付いたことを語ります。

【ノート術】結局、1つのノートにまとめることで決着がついた。

勉強 ノート術 さかーも論

f:id:saka-mo:20170323230127j:plain

どうも!saka-moです!

みなさんどんな感じでノート書いてますか?
僕は常日頃「ノートってどう書いたらいいんだろう?」と悩んでいたのですが、
最近やっと一旦決着が付いたので、それをご紹介しようと思います。

 

結論は題名通り「1つのノートにまとめる」。
どうしてその結論に至ったかについてお話していきます。

頭のいい人はなぜ方眼ノートを使うのか?

まず僕が最初に出会ったノート術が「頭のいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」でした。
そもそもノート術に関心を持ち始めたのが高3の卒業前なので、この本を実践し始めたのは既に大学までの春休みの期間でした。
「事実」「気づき」「要約」の三つに分けてノートするという画期的なアイデアにやる気を出した僕は、さっそくA4、B5、A3の方眼紙を買って取り組みました。
それから大学に入学してもしばらく買い足してこのやり方を使っていました。

しかし、イマイチコツがつかめなかったのと、大学の講義がプリント中心で、グラフが多かったのでやり方が合わず、この方法はやめました。
僕の机にはたくさんの方眼用紙が使い道もなく残っています・・・

 

一応言っておくと、この本に書かれたエッセンスはこの記事での結論と共通する部分があるので、このやり方がだめってわけではないです。

知的生産の技術(京大式カード)

 

どこかのブログでめっちゃ良いと言われていたのと、レビューに「情報の保管についての様々な家庭を歩んできたことがわかる」「このやりかたはパソコンやスマホが普及する前なのにEvernoteに通づるところがある」と好評だったのでこちらのやり方に移りました。

方法としては、京大式カードに知ったことや考えたことを書いていく。
そのさい「1枚に1事柄しか書いてはいけない」という決まりがあり、細かくジャンル分けせずにとっておくと、後で見たとき意外な組み合わせが発揮され、思いもしないアイデアが浮かぶと言う。

 

結果としてこのやり方も続きませんでした。
なぜならこれで大学のノートをとった結果、テストの前日に見直すのが面倒だったこと。
体系的にテスト範囲を理解できるのではと期待していたけれど、そんなことはなかった。
そして京大式カードが高い。ふつーのノートの2倍ぐらい値段がするので、書くのに躊躇してしまう。
僕は心地よくノートを書くことも大切なことだと思うので、文字を書く際の心理的ハードルが高くなって知ったのがいけませんでした。
同じ理由で「紳士なノート」とかも使えないと思う。(一度は使ってみたいけど)

 

それでも、この本からは「日本にある普通のノートは、海外から入ったものをそのままのレイアウトで使っているので、ノート幅が日本語用でなく書きづらいのでは」という指摘があって、それはめっちゃためになった。
ノートは自分が気に入る文字の大きさで書けばいいんだ」ってね。

 

そもそもこの本に書かれていることはメモを取る方法に近くて、
ノートの本質は「自分の言葉を書くこと」なので、お門違いだったかもしれません。(だからメモとしては最適)
この「ノートは自分の言葉を書く」ということに気づかせてくれたのが次の本です。

苫米地式 思考ノート術

 

苫米地式 思考ノート術

この本では今まで通り大学の授業に応用できないと思います。大学でとるノートと、この本でのノートの定義が違うからです。
苫米地さんの言うノートの定義とは何か!?
それは
ノートとは自分の言葉を書くものである
という定義です。
なるほど!考えてみればずっと他人の言葉をせっせと書いていた!
まずここで「ノートに他人の言葉を主役で書くのはやめよう!」と決めました。

 

そして、「受験とかで暗記するためのノートはまた別」と苫米地さんがYouTubeで話してる動画を観まして、
この本では「小学生にこれは国語のノート、これは数学のノートと分けるのはよくない。英語で理科を覚えるみたいに関連づけて覚える機会がなくなってしまう」というような主張があり、これによって
大学の授業も読書ノートもなんでも1冊のノートに書いてしまえ!
という結論に至ったわけです。

 

苫米地式ノート術も、ノートを見開きで使えば活用できます。
今使ってるのは普通の大学ノートですが、「方眼ノート術」のおおまかなメソッドも使えます。

というわけでこの本によって

  1. ノートとは自分の言葉を書く場所
  2. 関連付けて覚えるために、暗記のためのノート(ほとんどメモ)も、1冊のノートにまとめるべし!

この2つが学べました。

しかし、大学で先生の話を全く書かないのは難しいので、
教科書に書いてあることだけを授業する先生や、プリントからテストを出す先生の授業ではアメトーークの「勉強大好き芸人」で芸人宇治原さんが見せた「宇治原式ノート」にプラスして、自分が授業を聞いて思ったことを書いていくようにします。

 

1冊のノートに書くときのコツ

ここからは長くなるので、別の記事であらためて書きますが、(そして考えがまとまってない)
ルールとして基本的に「自分の言葉し書かない」を徹底します。
新たな知識も、まず自分のアタマに入れて、理解してから自分の言葉でまとめます。

ちょうど昨日、永江一石さんのブログを読んで、

メモやノートを取らないほうが実は頭に残る。わたしが証明です | More Access! More Fun!

メモを取っても記憶は定着しない:研究結果|WIRED.jp

という事実を知ったので、やはり一度情報を頭に入れて、後から整理するためにノートを使った方がいい。

まとめ

とりあえず今日伝えたかったのは、
ノート1冊に全部まとめていいんだ!!!
読書ノートも夢ノートも知識ノートも大学抗議別ノートもいらんのじゃああああ!!!
ノートには自分の言葉を中心に書くのだぞ!!!!
ということです(笑

 

そろそろ新学期が近いので、ノートの使い方に決着がついたのは大変うれしい。

 

1冊のノートにまとめている有名な人は

  • メンタリストDaigoさん
  • 佐藤優さん
  • 「情報は1冊のノートにまとめなさい」の奥野宜之さん

がいます。知っている限りでは。
すでに3人の知識人が「1冊のノートを使ってる」と言ってるので、さっさとそうしておけばよかったのですが、理論が腑に落ちてなかったので結果遠回りすることに。有意義な遠回りですが。。。

 

ということで「ノートはすべて同じ1冊を使う」という結論に達した話でした。
次には「なぜ1冊がいいのか?」「1冊に情報をまとめるうえでのコツは?」といったところを掘り下げて話していこうと思います。

 

ではでは!

ブログ4か月続けて気づいたこと

ブログ運営 気づき

どうも!saka-moです!

 

今日は「最近ブログの楽しさがわかった」という話をしていきたいと思います。
ブログ始めて1か月くらいの人に読んで欲しいかな。

 

ブログを始めたきっかけ

ブログを始めたきっかけは澤口先生の「夢をかなえる脳」でした。
そこにブログで社会批判をしようとあったので、さっそくブログを開設。

 

結局社会批判には膨大な知識がないと公表することができないので、社会に対する知識が増える狙いがあったのですが、面倒なので結局1度も社会批判は書かず(笑

 

自分の学んだことを発信するのにもある程度の知識がないと書けないので、それでも代用できるかと勝手に思ってます(笑

 

もともとぼやっとブログやろうか思っていたので、「考えたことを披露する」という目的があり、初めてすぐに「ブログで収益出したい!」という目標も追加されました。

1日1更新という地獄

ブログ始めるにあたって有名ブロガーのブログを見たのですが、だいたい「1日1更新しよう!」とあったので、それを着実にこなそうとしていました。

 

しかししばらくして「ネタがない・・・」という問題に直面。
ほんとならひねり出せばいくつかは出てくるのでしょうが、生半可な知識と気持ちで書く気が起きず、ブログ内で
「毎日更新やる!」「毎日更新やらない!」という謎のアピールを繰り返すことに。
完全に手段が目的化したというか、毎日更新に取りつかれていましたね。

焦り

初心者のブログをたまに見に行くと、なぜか初めてすぐなのに読者の数が多かったりスターの数が多かったり。
このころ自分は3ヶ月ブログやってなんの目に見えた成果が出てないので、少し焦り始めました。
承認欲求ではないのですが、さすがに自分より短い期間で結果出していると、なにかとんでもないミスをしていて読者が集まってないのではないかと不安になりました。

 

考えられる理由として、ただはてな内での交流が足りないのか、SEO的に検索される記事を書いてなかったのか、ただ記事のクオリティが低かったのか、そこらへんだと思います。

だんだん書くのに慣れてきた&アクセスが伸びる

たぶん3月2日あたりから、難しく考えず記事が書けるようになったと思います。
記事を書くハードルが下がったので、自然とやる気もわいてくる。

そうした中で3月8日に書いたこの記事で一時的にアクセス数が伸びました。

 

www.saka-mo.com

この記事はよくみるネット広告の漫画をネタにしたもので、
「朝起きたら イケメン」
で検索すると上位に僕のブログが出てくるということが起きたんです。

はじめはびっくりして嬉しかったですが、このようなことはブログ初心者にはあることで、始めて1か月目とかならはしゃいで記事にしたでしょうが、5か月経ってるとさすがに遅咲きすぎて、あえて記事にもしませんでした。

 

この記事によって新たに読者が増えた気はしませんが、毎日のブログアクセス数が以前より上がったので、「読まれている」という安心感を得ることができました。

続けたから楽しくなってきた

結局、続けたから楽しくなってきたのだと思います。
文章力が、自分が伝えたいことをきちんと表現できる段階になったということが大きいと思います。(客観的にわかりやすいかは別として)

 

伝えたいことが瞬時にして世界へ発信できる。

その楽しさがわかったということです。
前は「書くネタがない!」と悩んでいました。
今でも書くネタはそんなにありません(笑
それでも「なんとなくブログ書きたい」と思えるのはブログが楽しいからではないでしょうか?
大体今春休みで2日に1記事ぐらい書くことが出てきますが、これからは1日1記事書きたいネタが見つかると良いし、なんなら1日に2記事でも3記事でも書いたっていい。

ゆるやかに成長している気がしますね。

まとめ

結局、毎日更新はきつかったからやめたけど、ブログ自体はやめなかったので結果
自己表現の技術と、それを発信する場。そしてブログという楽しさが得られたのだと思います。

もしあなたがブログ初心者であれば
自分の書きたいことが書ける技量が身に付くか、ブログが楽しいと思えるまでブログは続けたほうがいい!
ということです。

 

なかには「ブログやってるのにアクセス集まらない・・・」とすぐにやめてしまう人もいるかもしれませんが大丈夫!

やってるうちに文章力は鍛えられるし、そうしたらブログも楽しくなります。
もしさっさと文章力を付けたいなら自分の書きたいタイプの文章を模写(写経)するといいでしょう。

 

www.saka-mo.com

 これからはリア友にこのブログの存在を明かし、
「大学生活で悩んでることはないか!?」
ときいて、その答えをブログに載せても面白そうですね。
「バイトの人間関係で悩んでる!?それならこの本を読め!」とかw

 

続けてるうちに要領もつかんでくるので、バリエーションも増やせそうですね。

というわけでブログ楽しい!という記事でした!
これからも続けていきますよ!

ではでは!

【中毒】スマホ&パソコンの使用時間を計測するアプリ、ソフトを紹介する

パソコン アプリ

どうも!saka-moです!

 

今日はスマホとパソコンの使用時間を教えてくれるアプリ、ソフトをご紹介します!

「気が付いたらスマホをいじってる…」

「パソコンいじってて1日終わった…」

なんてことが起きないためには、自分がどれだけ無駄な時間を過ごしたのか、キチンとデータで見る必要があります!

以前CCleanerでスマホのアプリ使用時間を見て衝撃を受けましたが、さらに高性能なアプリを見つけたので、参考にしてみてください!

 

UBhind


f:id:saka-mo:20170319232802j:image

androidのアプリです。

このようにアプリごとに1日どれだけそのアプリを使用したか教えてくれ、

 
f:id:saka-mo:20170319232954j:image

タイムラインでどの時間に何を使ってたのかも教えてくれます。

 

その他にも、

  • アプリロック
  • 使用時間制限
  • スマホロックの時間予約

といった機能があります。
使用時間を眺めるだけでなく、具体的にアプリを制限したり、スマホ自体を禁止したりと、具体的な対策が取れるのがいいですね!

僕の場合はkindleの使用量がその日使用率1位だったらOKとしています(笑

ダウンロードリンクはこちらです。

 

ManicTime

こちらはパソコン用の使用記録ソフトです。

こちらからダウンロードでき、

Time Tracker Management Tracking Software

ManicTime Standardの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

f:id:saka-mo:20170319224951j:plain

画面はこんな感じです。

一目でどの時間に何をしていたかがわかり、ネットの履歴サッと確認できます。

一度ダウンロードしてしまえば、タスクバーにピン止めしておくと、すぐに使用時間を確認できるようになります。
むずかしい操作もないのでいいですね。

有料版もあるようですが、使用時間確認のためだけなら全然無料版でいいと思います。

スマホをやめると魚が育つ

書いてる途中で「俺android勢だった・・・iosどうしよ・・・」気づき、急きょ親からもらったiPhone4Gを引っ張り出してみましたw
そしてストアを覗いてそれっぽいのを見つけました!

スマホをやめると魚が育つ

f:id:saka-mo:20170319233128j:plain

何じゃこりゃ!?

どうやら現実で「スマホいじらずに集中するぞ!」ってときに、このアプリを使っておくと、あらかじめ決めておいた時間スマホをいじらないことに成功すると、魚がアイテムを持ってきてくれるらしいです(笑

それで魚を育ってていくのですが、その「集中タイム」にスマホを起動してしまうとアウト!アイテムがなくなってしまいます。

 

スマホ中毒初心者にはおススメかもしれませんねw中毒者末期はどうでしょう?効果ありますかね?
魚好きでたまごっちファンの人にはピッタリかも(笑

まとめ

いかがだったでしょうか?iPhoneの方は基準が厳しいのでスマホを監視するアプリはなさそうですね。もしipad proを買った際には真剣に探しますw

 

電車通学やってると、ついスマホでゲームしたくなるので、後から振り返った時客観的なデータとして使用状況が残ってるのは良いですよね。

 

塵も積もれば山となる。の言葉通り、すこしスマホの無駄な使用時間を別のものに当てれば人生が好転するのではないでしょうか。

 

家に帰ってパソコンで動画見ながら1日の疲れを癒しても、癒しすぎてしまうことは多々あります。

 

自分のもってる道具は「何のための道具か?」をきちんと定義づけして、それに沿った利用をしていきましょう!

 

ではでは!

ドスパラ&ワコムタブレットVS新型iPad pro !? お絵描きに適しているのはどっちだ!?

パソコン器具

f:id:saka-mo:20170316223914j:plain

少し前から「手軽にデジタル絵描いてツイッター上げてえなー」
と思っていたので、液晶ペンタブレットを探していました。

 

液晶ペンタブレットの事をよく知らなかったので、どこでも絵が描けるのだと思ってたら大間違い。
パソコンにつながないといけないのでした。
「それじゃ気軽に絵描けないし、パソコンの音がうるさくて集中できないよ」
と思ったのですが、どうやら『iPad pro』で絵が描けるのだとか。

 

「クリップスタジオは使えないけど、気軽に絵が描けるし、細かいところはパソコンと板タブ使えばいいかな」
と思ってた矢先

www.dospara.co.jp

え!Wacomからお絵描きタブレット出るん!???(実際はWacom feel IT technologies搭載のドスパラのタブレット)
てっきり今まで家庭用液タブしか販売しないのかと思ってたらあっさり出ましたね。
OSがWindows10だからクリップスタジオも使えるね。
※この後ずっと「ドスパラのタブレット」という言い方をしますが、正式には作ってるのは株式会社サードウェーブデジノスです。

 

しかし!どうやらiPad proも新作が出る予感!!

itpro.nikkeibp.co.jp

www.appps.jp

どっちを買えばいいんだ!!!

ってのを、販売も詳細情報もないうちから考察しようと思います。

ドスパラタブレット raytrektab”DG-D08IWP

正直スペックについて詳しく見てもわからない(^^;)
CPUが「インテル Atom x5-Z8350 プロセッサ」とあり、格安Windowsタブレットによく使われる模様。
このタブレットも「49,800円(税込)(予価)」とあり、iPad proよりだいぶ安い。

商品紹介のところに

紙に描いているようななめらかな描き心地。Wacom feel IT technologies

「raytrektab DG-D08IWP」に搭載している筆圧感知ペンは、 株式会社ワコムのWacom feel IT technologiesを採用しています。
4096階調の精細な筆圧感知とレスポンスの良さは、まるで本物の紙に描いているような なめらかな描き心地を感じさせてくれます。
また、標準でペンに入っている芯の他に、マーカーのような描き心地のフェルト芯と、 より紙に描いている感覚に近い粘り気のある描き心地のエラストマー芯、計3種類をご用意。
好きな描き心地の芯を見つけることが可能です

http://www.dospara.co.jp/5press/2017/0314

とあるので、なんだか期待してしまう。

問題はクリスタ(クリップスタジオ)がきちんと作動するのか。結局ガッツリ絵をかくのに耐えられないのならWindowsじゃなくもなあ・・・となる。アプリ入んないからね。

書き心地のほどが知りたいので、3月20日にHARU COMIC CITY 22 (東京ビッグサイト、西アトリウム)で触れるらしいから、ツイッターとかで反応を探る。地方民だからこの手しかない。


一方開発的には

とあるので、僕らが期待するのとはちょっと違うのかな?って気もする。
まとめると

  • 値段が安い(49,800円)(今までの液タブの半分)
  • 書き心地がいいらしい
  • 持ち歩きやすい

疑問点は

  • 書き心地はどんなもの?
  • クリップスタジオで絵が描ける?
  • Windowsのタブレットってほかにどんな活用法があるのかな?(知らない)

iPad pro

僕的には9.7インチの128GBを買う予定だったので、その視点で考える。
新型は情報が出次第検討する気。
ある程度考えはまとまってて

  • 手軽に絵を描くのなら大変良いという評判がある
  • 正確に座標を探知できる(ドスパラの方もできるだろうけど)
  • 紙に書く感じではないらしい。
  • ペンが高くて、書き心地が賛否両論
  • スマホがandroidなのでiosアプリが使える
  • 大学に持ってくとちょっと自慢になる
  • 新作proがお絵描きにさらに力を入れてたりするか?

絵に関する利点はドスパラにもあるような気がして内容が薄くなっちゃった。

問題は、ドスパラの方と比べて3万近くお金を払う価値があるか?ってこと。
お絵描きだけで見たら多分ドスパラの方がコスパ良いかもしれない。記事の題名的にドスパラ勝利になる。

あとは、iPadをほかにどのように利用するかといったところ。
kindleを大画面で読むならWindowsでもできる。そのほかWindows対応してない電子書籍アプリを利用しているならiosの方がいい。

画面サイズも持ち運びやすさと描いてるときに小さくないかという点。
普段アナログでどの程度の大きさで描いているかによる。

 

自分大学生で、タブレットで絵描いたりノート取ってる時
「そのタブレット何?」と聞かれて
「ipad proだよ」と答えるか
「ドスパラのタブレットだよ。Wacomの書き心地が再現されてて…」と説明するかならiPadの方がかっこいいと思う。
果たしてそこまでしてブランドを見つける必要があるのかは不明。

結論

続報を待て!!!!

オチと結論がなくて釈然としないけど、見切り発車で記事書いたから許して。
結局はどちらの情報もそろってから検討だろうけど、自分的には
「安くて機能的なドスパラの方にしとこうぜ」
VS
「自慢できて絵も描けてiosアプリで電子書籍も読もうぜ」
の戦いになる気がする。


お絵描きかんけーね―じゃん。。。

 

ほんと、「液晶タブレットほしいなぁ」と思った矢先に次々新情報、新製品出てきて「うひょー!」って状態。この時期ってそういう時期だっけ。

 

ってことで、ドスパラタブレット(Wacomもいるよ)VS(新?)iPad proの記事でした。
実際に買うのは5~6月あたりだと思うので、これからもじっくり吟味します!

とりあえず地方でどっちも展示して触れる場所があるか探すのが先かな!?

 

ではでは!

 

矯正のために歯を抜くことに。痛くないか心配・・・→抜いた結果wwww【画像あり】

実体験 日記

「なんともない歯を抜くのはどんなものなのだろう???」

f:id:saka-mo:20170314200551p:plain

どうも!saka-moです!

歯並びの話

僕は前々から下の前歯の歯並びが悪かったです。
下の歯が1本前に飛び出てるという。

それで後ろの方で左右の歯がくっつきそうになってるし。(写真は見せたくないので載せません。snowで加工すればいけるかな?w)

 

歯医者の定期検査で矯正の話が出たので、矯正することに。
お金がかかるので前に飛びでた歯は犠牲になってもらって抜くとして、その後前の部分を小規模的に矯正。

 

今回はとりあえず前の歯を1本抜くだけの段階。
僕は1度も治療が必要な虫歯になったことないので、歯医者での初の恐怖体験です!

 

実際の現場

まず最初に麻酔をして効くまで待ちます。

 

そしてしばらく経っていざ抜歯!!


「スマートな最新機器で取るのかな?」と期待していた僕。

f:id:saka-mo:20170314211338j:plain

めちゃくちゃごついやんけ!!!

 

緊張してきたけど麻酔が効いてるし、変に妄想で恐怖を倍増しても意味ないので、半瞑想状態で待機。

 

様々なペンチ?で歯をグリグリする先生。

僕「................」

先生「痛くないですかー?」

僕「…………(はい)」

グリグリグリグリ

僕「……………」

グリグリグリグリ

先生「痛くないですかー?」

僕「(ちょっと裏側が痛いです)」

先生「麻酔足しますねー」

グリグリグリグリ

僕「………………… 」

グリグリグリグリ

僕「…………………… 」

ズボッ

僕「…………………… 」

先生「抜けましたー。痛くない?」

僕「!」

 

全然痛くありませんでした\^_^/

麻酔が効いているからね。

麻酔効いてるうちは例えると正座したあと足が痺れるまでのタイムラグでめっちゃ足の感覚なくなるじゃないですか。いくら叩いても平気っていう謎の無敵時間。
あれが続く感じです。
歯を抜き終わっても感覚がないので逆に怖くはある。

 

止血も案外早く、健康な歯を抜くのだから血がドバドバ出るんじゃないかと思ったけど、そんなこともなかった。

後にあと3ヶ月

とりあえず飛び出た前歯は抜けたとして、あとは残った空間問題。
抜いた歯が陣取ったスペース分と、倒れこんでる隣の前歯2本にとって小さな三角形のスキマができてしまいました。

写真集ないと分かりづらいけどね。とにかく下の前歯に3角のスキマが空いた。

 

気になれば矯正に移るという話なんですが、絶対気になるに決まってる。
3ヶ月様子見で、その間に周りの歯が程よくバランスを取ってくれれば万事解決。
キレイに整列してくれよ前歯たち・・・!

 

まとめ

とりあえず気になってた前歯が抜けたので、スッキリです。とても気分がいい。歌でもひとつ歌い出したいようないい気分だ〜〜♪

 

これからは

  • 自然ときれいに揃うのか!?
  • 歯並びが良くなったことによる心理的なメリットは!?
  • 歌上手くならないですかね!?

という疑問も記事にしていこうと思います。

 

歯って会話する時も絶対見られるし、体重を支える要でもあるので、やはりきれいなhじゃ並びでいたいですよね!

 

とりあえず抜けた歯の部分の歯茎が再生するのを待ちます!

ではでは!

おまけ

せめて抜けた後の歯の写真は見せようかな…

 
f:id:saka-mo:20170314214243j:image

・・・柿ピーみたい。