あっちこっちブログ

~カテゴリ別ブックマークをおススメします~

横入銀一スリーブ買ってみたレビュー!×『ウルプロ+おやつスリーブHY』

カードゲームをやっているにあたってスリーブの構成をどうするか考えている時が一番楽しいかもしれない。どうも僕です。

今回は1重目スリーブの中ではイチバンクオリティが高いと思われる横入銀一を買ってきたのでその使用感等を紹介していきたいと思います。

なぜ買ったのか

もちろん、1重目スリーブを買っているということはその後2重、3重とスリーブを重ねていくからなのですが、

横入銀一を買おうと思ったのは、YouTubeで

「ウルプロスリーブと+おやつスリーブHY」

の組み合わせを見て自分も真似しようと揃えたのですが、その動画ではウルプロとおやつの2重で、僕は1重目にぴっちりのスリーブを入れないと気が済まない質でした。

「1重あるか無しなんてそんな変わらんやろ」

と思ってテキトーに1重目スリーブをつけていたのですが、、、

膨らむわ手に馴染まわないわウルプロが1重目と3重目の板挟みにあってヨレてしまうわ

とスッキリしないスリーブ構成になりました。

試しに1重目スリーブを全部外して入れ直したところ、非常に手に馴染み、膨らまないしカード一枚の絵硬さや厚みが良い感じになりました。

なのでこのままYouTube動画のオススメ通り2重でいってもいいのですが、

やっぱり1重目をつけないとどことなく不安…

基本的に主要スリーブは上から入れていくのでシャッフルとかで着く絵にトントンすると下から出てくるんですよね。

そういう事で何か良いスリーブが無いかと探していたところ辿り着いたのが「横入銀一」スリーブでした。

外見とか
f:id:saka-mo:20171231143049j:image

横入銀一、見たとおり買った時点から既に薄いです。

これは一袋20枚で216円という、普通のスリーブより倍高いです。(それまで使ってきたのは100枚で200円)

ですが単純に今あるスリーブに重ねてみてみると横入銀一の方が高さが低いです。


f:id:saka-mo:20171231141945j:image

薄いのに高いというより薄いから高いといった感じです。

比較対象のスリーブはこちら

 

 

カードバリアーミニ パーフェクトサイズ

カードバリアーミニ パーフェクトサイズ

 

 

 

装着

いざ、すべてのスリーブを装着した比較画像です。

左から「ウルプロ+おやつスリHY」、「横入銀一+ウルプロ+おやつスリHY」、「KMCぴったりスリーブ+ウルプロ+おやつスリHY」

 
f:id:saka-mo:20171231142005j:image

一見見ると銀一もKMCも大きさが同じに見えますが、手に触ってみると空気の抜けやすい銀一のほうがコンパクトになります。

しかし手の小さい僕的には一番手になじむのは2重のほう。重ねてない分イラストも鮮明だしね。

結果

「あれ?銀一つけてもそんなに変わらない?」

と思って。買ってから1日置いてもう一度触れてみたんですが、なるほど、

今までの1枚スリーブと比べて全然膨らまないのでかなりコンパクトです。

僕は指が短いからか完璧にフィットするのは2重の方ですが、銀一の3重でも全然問題ありません。

1重目何着けるかっていったら横入銀一1択です。今のところ。

もう一つ嬉しいのが、銀一の名の通り銀色しているので、地味な白スリーブでも高級感が増します。これは予想外のメリット。

f:id:saka-mo:20171231142851j:image

もちろん値段がするのでガチデッキにのみ装着するスリーブになりますが、買ってだいぶ満足できました。

 

そんな感じで「横入銀一」スリーブのレビューでした。

もっと銀一のクオリティを知るために安めの横入れスリーブも買ってきて比較してみようと思います。お楽しみに。

ではでは

 

 

 

使える脳の鍛え方 読後レビュー

今回は「使える脳の鍛え方」の感想を書いていきます。

f:id:saka-mo:20171228154339p:plain

なぜ読んだのか?

僕は脳科学系の本は見かけるとついつい手に取ってしまう質でして、この本も図書館で見かけたので読む本も他に特になかったので借りました。
先に言っておくとこの本の題名が何となく脳科学自己啓発本のような感じがしますが、中身は言ったって普通の「勉強法」本でした。

内容

勉強の方法はほとんどの人が一転集中的に読んで覚えるような暗記型をしていますが(僕もそうです)、実際は「テスト中心」の想起学習が記憶は定着しやすい、とこの本には書かれています。

定期的に自分にテストをするやり方は間違うとショックを受けるためやりたくありませんし、実際教科書を読み直した人と自分に1回テストをした人と成績を比べると教科書読み返し組が好成績を収めます。

しかし、継続は力なりで何回も自分にテストをして繰り返し想起学習すると、最終的なテストでは想起学習組のほうが大差で好成績を収めます。

それでは想起学習として自分の今の理解度をテストしよう、として勉強を始めるのはいいですが、注意するべきなのが「テスト⇒答え合わせ」にもワンクッション置くことです。

何故かというと、テストしてすぐに答え合わせして見直しをする流れを繰り返すと、「テストの後には直ぐにフィードバックが返ってくる」と無意識に勘違いしてしまうからです。

なので実際のテストでいつものように答えをすぐ知れる前提で答えを解いてしまい、間違えてしまうか、もしくはその場で混乱します。

想起学習は簡単に言うと「少し忘れる勉強」なのです。

なのでこの本の想起学習から派生する「間隔学習」や「多様学習」も「少し覚えたと思ったら別の問題に移る」行動をとります。

なんだか性に合わないやり方ですが、この本のキーワードは「正しい勉強法はつらく、直観に反するものである」です。

なかなか今までの勉強の流れに取り入れるのは難しい気がしますが、結果は様々な実験によって実証されているので、信じて取り組んでみようと思いますね。

思ったこと

この本を読んで思い出したのは、僕が「自転車に乗れるようになった時」と「1輪車に乗れるようになった時(もう今は乗れない)」のことです。

どちらも時期は違いますが、ある程度集中して取り組み期間があって、しばらくあきらめてさぼった後にもう一度挑戦したらいとも簡単に乗れてしまったのです。

これが本書に出てくる「間隔練習」という、1つのことに集中して練習するより間隔をあけて練習したほうが、記憶の統合が促されて記憶に定着するやり方だったのかと今思います。

この不思議さには自分でも気づいていて、「しばらくサボると上手くいく」という解釈をしていましたが(そして阿保らしいので普段は忘れていましたが)、今になって「こういうことだったのか!」と発見できて喜びを感じています。

もしかしたらこれを読んでいる読者さんも似たような経験があるかもしれません。
そうであればこの本の内容もすっきり入ってくると思います。

最後に

この本、素晴らしかったので手元にほしいのですが、一つ欠点があって値段が他の本より高いんです。「2400円」。

メルカリでは普通の新書ぐらいの値段で出回ってるんですが、売り切ればかりで全然出てない。

買おうと思えば買えるし、それくらい欲しいですが今は金欠なので、しばらく先送りになりそうです。。。

使える脳の鍛え方 成功する学習の科学

使える脳の鍛え方 成功する学習の科学

  • 作者: ピーター・ブラウン,ヘンリー・ローディガー,マーク・マクダニエル,依田卓巳
  • 出版社/メーカー: エヌティティ出版
  • 発売日: 2016/04/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

 (あとカバー外すと赤色の本になるのですが、別の本にインクが移って大変なことになったので、カバーを外して持ち歩くときは注意してください。)

バトスピ 2017年12月デッキ環境 初心者向け

バトルスピリッツの現環境で見受けられるデッキをいくつか紹介していきます。
現在は烈火伝オールキラブースターが発売され、降臨編第4章の発売が1か月後に迫っている状況です。
自分もすべてのデッキを知っているわけではないので、初心者目線でよく見かけるデッキを紹介していきます。
参考になればどうぞ。

白武装デッキ

f:id:saka-mo:20171113213233j:plain

白武装デッキは基本的にνジークをフィニッシャーに系統:武装で固めたデッキです。
νジークを使うデッキとしては一番正統派でしょう。

白武装デッキは今までトリプルヘビーで序盤凌ぎつつ軽減シンボルを稼ぎ、(探索者)WG-7で降臨とブレイブを補充し、エタマジョールでブレイヴを召喚してνジークやラ=イリュジオンにつなげるといった感じでした。

最近はこの序盤の動きを「ラインの黄金」軸で固めた「ライン軸(勝手に命名)」も流行っています。
「黄金のライン」を入れると何が変わるのかというと、系統:武装のみ(他に系統を持たない)しか召喚時効果が発揮されなくなるため、武装オンリーでデッキを組む必要が出てきます。
そのため、系統:武装、機人を持つ(探索者)WG-7やνジークの煌転装でアビスアポカリプスをもってきて最高レベルに引き上げることができなくなります

これでドローとコアが足りなくなるため、それを補うために「ラインの黄金」の他、「トゥールビヨン」「リーディング・オリックス」「獣の氷窟」が採用されているようです。
ここら辺は実際にライン軸を使用している煌臨杯大阪代表の方の記事を読まれたほうがためになると思います。

初心者にもうれしいのがライン軸はネクサスが「ラインの黄金」と「獣の氷窟」が採用され、値段が高騰している「トリプルヘビー」が採用されていないところです。
メルカリやヤフオクにもあまり出回らず、一枚1000円位するカードが不採用なのはお財布にやさしいですね。
アビスアポカリプスに代わって入っているオオテンタも再録されたばかりなので助かります。

また、ネクサス以外にも「バーストカード」が「トール(リバイバル)」派「ブリュンヒルデ」派「シュベルトラウテ」派などで分かれてくるので、自分の戦う環境次第で中身を変えるといいと思います。

バトルスピリッツ バトスピダッシュデッキ 鉄壁ナル龍ト神【SD39】

バトルスピリッツ バトスピダッシュデッキ 鉄壁ナル龍ト神【SD39】

 

紫速攻

紫のデッキはメガデッキ双黒ノ龍皇」で強いパーツが採録されたため、使用者が増えているように思われます。

特に強いのが「成長レガリア」です。
魔界皇龍ダークヴルム・レガリアは赤/紫&コスト3、4に降臨するときソウルコアを動かさなくていいため、1ターンに2回降臨することが可能になります。

そうした特性を生かし、
テキトーな3コス⇒レガリア降臨⇒νジーク降臨⇒煌転装でアビスアポカリプス(&テキトーな0コスアタック)
後攻1ターンで決着をつけることも可能です。

白武装デッキがネクサスを置いている間に隙を突くことができるので、防御札を相手が持っていなければそのまま勝てます。

もちろんそれが決まらなくても紫のドローとコア除去で勝ちに行くことも可能です。

その他には「マグナマイザー」軸のデッキがあると思います
が、僕は紫のデッキを使っていないのでそこらへんはさっぱりわかりません。

紫は必須パーツが高く、烈火伝に出てきた「アゴン」もそれなりの値段がするので、っ初心者にはあまりお勧めしないかなと思います。

バトルスピリッツ メガデッキ 双黒ノ龍皇 【SD41】

バトルスピリッツ メガデッキ 双黒ノ龍皇 【SD41】

 

忍風

f:id:saka-mo:20171225201334j:plain

時を同じく「双黒ノ龍皇」と一緒に販売されたメガデッキ「暁ノ忍法帳」に収録されたカードを中心に構成された「忍風」デッキが存在します。

その名の通り系統:忍風で構成されたデッキです。

構築デッキそのものがかなり完成されており、暁ノ忍法帳2個買ってキーカードを3積みし、12月16日に発売された「烈火伝オールキラブースター」に収録されている忍風サポートカードを入れれば完成することができます。

動かし方は基本的に「クワガスレイヤー」や「シシノビ」でデッキからノーコストで忍風カードを召喚し数押ししていく他、ソウルドラゴン火影で相手スピリットを除去しつつライフを奪いに行くことが可能です。

クワガスレイヤーの効果は効果発揮でレベルが下がっても発動する事や、相手が紫の時に紫煙獅子をシシノビで焼いて召喚できる、陰陽童の効果はメインステップのみだからアタックステップでコブーストできる等々、ルール的に覚えておくことがありますが、非常に安く作れるデッキなので初心者におススメです。

バトルスピリッツ メガデッキ 暁ノ忍法帳 【SD40】

バトルスピリッツ メガデッキ 暁ノ忍法帳 【SD40】

 

タイタス・エル・グランデ

f:id:saka-mo:20171225201428j:plain

他の紹介するべきデッキはいくつもあるでしょうが、このデッキを紹介します。
「闘神エルグランデ」デッキです。

このデッキはタイタス・エル・グランデの効果で後攻1ターン(またはできるだけ早く)相手のデッキを30枚破棄する戦い方をします。

バトスピには他のカードゲームとは違い、デッキの上限枚数がないのでデッキ破壊が戦い方の一つとしてありますが、最近まではデッキ破壊が追い付かないくらいゲーム環境が速まっていて、勢力を弱めていました。

しかし、先ほども紹介した「烈火伝オールキラブースター」で「煌臨童子」「煌臨明王」が登場したことにより、後攻1ターンで30枚破棄できるほど速度を上げることに成功したのです。

この二枚は煌臨時効果で手札にある闘神カードをソウルコアなしで煌臨させられるので、方法としては

手札に0コス闘神、煌臨童子、煌臨明王、タイタス・エル・グランデをそろえ、
0コス闘神アタック⇒煌臨童子、煌臨、煌臨時効果発揮⇒煌臨明王、煌臨、煌臨時効果発揮⇒タイタス・エル・グランデ煌臨、煌臨時効果発揮、デッキ30枚破棄

といった形です。

大抵の人はデッキを40枚で組んであるので、30枚+手札5枚でデッキ残り5枚まで追い込むことができます。手札にデッキ破棄カードがあればそのターンに終わらすことも可能です。

もちろん、コンボパーツをそろえる必要はありますが、青にはデッキを掘るカードが多く、ソウルコアと通常コアの2つが残っていれば後のコアはすべて使ってしまってもいいので、無理やりドローして引き当てることが可能です。

このデッキはデッキ破壊にのみに頼っているのでデッキ破棄対策(またはドロー対策)されてしまうと負けてしまいますが、まだまだ改良の余地があり、1月24日発売のパックにサポートカードが来るかもしれまいので、可能性のあるデッキだと思います。

最後に

ほかにも詳細がわかりませんが「デジモンデッキ(赤)」「次代コン」「増殖(黄)」「青νジーク」等のデッキが存在します。
いろいろ調べてみて自分に合ったデッキを探してみてください。

ではでは~

 

 

 

【反脆弱性】不確実な世界を生き延びる方法とは?【感想】

お久しぶりです。

前にバトスピの記事を書いてから、すっかりそっちにのめり込んでしまい、ブログどころか勉学おろそかになってしまったことをここに告白します。
今日からは心を入れ替えてブログを更新していきたいと思います。文章力も落ちてきているし、ブログの収益も惜しくなってきたからです。しかしその収益はTCG関連につぎこまれるであろうと思います。

 

今回は久しぶりに書く読書感想ですが、それにしてはハードルの高い『反脆弱性 上 下』を取り扱っていこうと思います。

 

反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

  • 作者: ナシーム・ニコラス・タレブ,望月衛,千葉敏生
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/06/22
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

なぜ読んだのか

この本は図書館で借り、後に上巻だけは書店で購入しました。
正直がっつりとした本が読みたかったところ、図書館の新刊のコーナーにあり、そのインパクトのある表紙も相まって手に取ってみました。

つまりよく考えずに読み進めたのです。

一応全部読みましたが、正直半分も内容を理解していないと思うので、しばらくはこの本と格闘することになりそうです。

 反脆弱性とは

この本は反脆弱性について書かれています。
反脆弱性とは何かを、自分の解釈で説明すると、

脆弱というものは衝撃によって壊れやすいもので、
脆弱の反対語とされている「頑健」さは衝撃に耐えることができるものです。
しかし、この本では脆弱の本当の対義語として「反脆弱性」が出てきます。
反脆弱性はズバリ、衝撃によって利益を得るものです。

 

例としては芸人が炎上によって仕事を増やすみたいなものですかね。(もちろんさまざまな要因が重ならないと普通は脆い)

 

しかしこれだけいわれても正直僕はピンときませんでした。
「反脆弱性の定義はわかった。しかしそれをどう見分ければいいのだろう?」
そこで出てきたのが非対称性です。

非対称性

非対称性はその名の通り、対象じゃないものを差します。
そして反脆弱性を見分けるには「マイナス面が小さく、プラスの面が多いもの」を見つければいいと書かれていました。(という記憶があります)

その例として、古代ギリシアの哲学者のタレスは天文学を駆使して天候を読み莫大な利益を得たといわれていますが、実際は天候を読まずとも、利益を上げることができたといわれています。
タレスはオリーブの収穫機を一つ残らず借り占め、オリーブの収穫時期に貸し出す料金の値を上げることでその差額分設けることができました。

これを天候を読んだおかげと言い伝えられているのですが、もしそうでなくても、
収穫機をすべて借り占めてあまり借り手が出なかった時の損失と、借りた収穫機すべてを貸し出すことができたときの利益を比べて、
損失よりも利益のほうが多いと予測できたのなら、同じように利益を上げることができるのです。

分別ある遊び人とは?

僕は性格的にまじめに学校に来て授業には出るほうなのですが、中学ぐらいから、学校をさぼりがちな遊び人気質の友達ができるようになりました。
彼らは学校はさぼるが、重要なところだけは押さえている、決して馬鹿ではなく僕にも謎な何かの判断基準持っていたように思うのです。

 

 

もしかしたらそれはこの「反脆弱性」とかかわりがあるのかもしれません。
本書にも「分別ある遊び人」という項目があります。

僕がこの「分別ある遊び人」がすごく気になるのは、彼らは豊富なデータを駆使するエリートに何の知識も持たず勝てる素質があるからです。

例えて言えば、株の投資に詳しい専門家がチームを組んで株を運用しても必ず得をしないどころか損をするのに、分別ある遊び人は自分が投資している国が地図上のどこに位置しているかさえ分かっていないのに利益を出すことができているということです。

僕は明らかにデータで行動するタイプですが、そのために腰は重たくなるわ1つデータに違いがあると修正が必要だわで大変です。

ズバリ僕も分別ある遊び人になりたいわけです。

そのヒントは本書に書かれていて、これからもっと読み進めてその分別ある遊び人の嗅覚を身に着けたいと思います。

まとめ

正直言って今の僕には難しい本でした。
文は分かっても意味が分からない、みたいな。

しかしこれからますます複雑化する社会で、いかに被害を避け利益を得るか、重大なヒント(もしかしたら答え)が書かれています。

この本は引き続き2度3度読んでみるので、また気づいたことがあれば記事にします!

ではでは 

反脆弱性[下]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

反脆弱性[下]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

  • 作者: ナシーム・ニコラス・タレブ,望月衛,千葉敏生
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/06/22
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

バトスピ 現環境解説 初心者向け 2017年11月時点

先日バトスピを初めて、色々調べて現環境がどうなっているのか、どんなデッキが強いのかなんとなくわかってきたので初心者向けに記事にしていきたいと思います。

もちろんすべてを網羅しているわけではないので、これから色々バトスピと触れ合う中での基準の1つになれば良いかと思います。

νジークを中心に回る

f:id:saka-mo:20171113213233j:plain

2017年11月時点で、とりあえずバトスピ降臨編の第3弾が販売され、全国大会の予選が各店舗で終了したところですが、

現環境で1番強いのは確実にν(ニュー)ジークです。

νジークとは9月に販売された「鉄壁ナル龍ト神」に収録されているXレアカードで、白のカードですが降臨という効果の特性上、どんな色のデッキからでも召喚することができます。

バトルスピリッツ バトスピダッシュデッキ 鉄壁ナル龍ト神【SD39】

バトルスピリッツ バトスピダッシュデッキ 鉄壁ナル龍ト神【SD39】

 

 νジークの何が強いか詳しく説明すると、
まず降臨の効果で1コスト(ソウルコア使用)で召喚できます。
そして、降臨時効果でデッキからブレイヴを出してブレイヴする事ができます。
レベルが最大であれば効果を受けず、さらに1回回復することができます。

これだけでも強いのですが、さらにこのデッキに収録されている「ガンズバルムンク」というブレイヴがいると2体のブレイヴとブレイブできる上、ブロックされない効果が付与されます。

 

そして、このとてつもないカードを最大限活かしているであろうデッキが「01青ジーク」です。
このデッキは運が良ければ後攻1ターンでνジークを召喚して相手を倒すことができます。
このチートじみたムーブが実際に公式で披露された動画がこちらです。(こっちは後攻2ターン目だけど)


【賞金100万円】バトスピ エクストリームゲーム #28

一応文字に表すと、

相手が先行でスピリットを召喚しなかった(ネクサスでも置いた)場合
後攻1ターン目、ゼロコストの青のスピリットをソウルコアを乗せて召喚。
1軽減で「3枚ドロー、2枚破棄」のマジックを使用。
手札から適当なカードとグリズクラッシュを破棄。
『グリズクラッシュ』の効果で手札から捨てたので特殊召喚。
0コストでアタック(相手ライフ4)
グリズクラッシュでアタック、フラッシュで0コスに乗せたソウルコアを使ってνジーク降臨。
νジーク降臨時効果で、デッキからνジークのレベルを最大にするブレイヴを召喚、ブレイヴ(ジュズマルかアビスアポカリプス)。
アタック継続なので相手のライフは残り2。
νジークはブレイヴの効果でレベル最大なのでレベル3の効果が発動でき、回復し再度アタック(これで相手ライフ0。ありがとうございました)

 

相手はνジークが効果を受けないため、自分のライフを守るマジックが手札になければなす術ありません。

(ちなみにこのデッキはメルカリで13000円ぐらいでよく出品されています。)

しかし、νジークに拮抗する強さを持つデッキが存在します。
紫速攻です。
上の動画でもνジークの猛攻を防いで勝利する事ができました。
この紫速攻に必須なカードは『マグナマイザー』と『ムルシエラ』です。

 

f:id:saka-mo:20171113213259j:plain

f:id:saka-mo:20171113213348j:plain

ただ、紫速攻の詳しいことはよくわかってないので、詳細は省きますw(上の動画でどっちも出てるからみてね♡)
11月18日に紫速攻のデッキパーツが入ったデッキが発売されるので、そちらを手に取って遊んでみるのもいいかもしれません。

また、この2つのデッキ以外は僕も大会とかまだ出てないので詳しくは知らないです。
とにかくνジークが強いということがわかっていただければいいかと思います。(=どんな初心者デッキを作ってもνジークを入れれば勝てる可能性が高くなるということ)

カードの傾向

バトスピは前シーズンで押していた要素を次の段ではメタって排除していくスタイルです。
それが降臨編第3弾や18日に出るデッキの新規収録カードに表れています。

まず召喚時効果メタ
一番露骨な効果を持つのがこいつです。

 

f:id:saka-mo:20171113213458j:plain

使われているかはさて置き、召喚時効果に対する殺意がやばいですよね。

また異魔人メタも盛んになっています。

降臨編は1月発売の第4弾で終わるらしいので、次は降臨メタカードが増えるかもしれません。

メタもソウルコア使用効果と封印効果のようなトレードオフの関係であればゲームとして面白いのですが、露骨なメタは少し萎えてしまうなあと個人的には思います。

まとめ

ということで、とりあえず今からバトスピ始める人は

νジークがやばい

のと

前シーズンのカードはメタられてきているよ

ということを覚えておけばいいと思います。
あとは『鉄壁ナル龍ト神』か18日発売の『バトルスピリッツ メガデッキ 双黒ノ龍皇 』を買ってとりあえずデッキを作って、それを軸にほかのカードの種類や強さを覚えていってもらえたらいいと思います。

 

ちなみに2月にはデジモンコラボ1.5弾(1弾の復刻)と詩姫パック(女の子だけのパック)、
3月に仮面ライダーコラボで
春ごろにデジモンコラボ2弾が来ます。

f:id:saka-mo:20171113213620j:plain

これらを見据えてバトスピを始めようとしている友達がいたらこの情報を教えるなりして役立ててみてください。

ではでは✋