あっちこっちブログ

~カテゴリ別ブックマークをおススメします~

バトルスピリッツ始めました。

 

どうも、SAKASEです。
バトルスピリッツ始めました。
「成勉ブログ」なんて言って、カードゲーム始めたりして、またブログ名変えよっかな。

バトスピは中学の頃どハマりしてて、高校になって周りになる人居なくなったから辞めたんですが、シャドウバースみたいなゲームをプレイしていると不完全燃焼な「カードゲーム熱」が復活するため、「大学生のうちに思いっきり遊んでしまえ!」とまたやり始めました。
バイト代を「勉強用」と「遊び代」とで分けるつもりだったからちょうど良い機会でもある。

ただ、カードゲーム始めるに当たって、情報収集が結構面倒です。
特に「何のデッキが強いか、とか。」
少しやらない間に「別ゲーか」と思うほどカードの内容が変わってますからね。

 

今回はとりあえずデッキを組み始めるところまで来たので、それまでの道程を書いて行きます。

とりあえず構築済みデッキを買った

 

自分一人だけバトスピ始めたところでただのカードコレクターになりかねないので、元バトスピやってた友達も誘いました。
その友達を説得するために先にデッキを買って本気度を見せる作戦です。
結局あっさり復帰してくれたので良かったのですが、さらに買ったデッキのキーカードかが壊れだったらしい。
Twitterでそんな書き込みをみて良くわからず買いましたが、今ならわかります。これは強い。
まぁ、vジークなんですが。

f:id:saka-mo:20171009194452j:plain

 

バトルスピリッツ バトスピダッシュデッキ 鉄壁ナル龍ト神【SD39】

バトルスピリッツ バトスピダッシュデッキ 鉄壁ナル龍ト神【SD39】

 

 

何から手を付けていいかわからない


とりあえず友達も構築デッキを買ったところで先に進まない。
Wikiでカード名だけ見てもピンと来ないですし。

それてしばらくバトスピ関連のブログやTwitterを探っていたところ、いい感じの書き込みを発見しました。

 

 

やりてぇ…

画像も乗ってるし、自分の持ちカードでも作れそうだと思い、このデッキを作ることを目標にしました。

シングルで集める


僕はBOXに一か八かを賭けるよりもシングルでカードを揃える派です。
なのでデッキパーツを探す旅スタートです。
とにかく画像とヤフオクとメルカリを往復します。
近くのブックオフにも中古カードがあるのでそっちも漁ったり。

それで大体のキーカードは揃いましたが、xレアの「ヴォーダン」と「リメイク イグドラシル」が高い!
ただのレアの「トリプルヘビー」とかXより高いじゃん!
この3種は代用カードでお茶を濁しますw

後は現場から学ぶ


大会がちらほらやってるので、そこに乗り込んで現環境を視察するのもありですね。
調子が良ければ声かけて色々聞き出せたりするかも。

10月28日に3弾が発売されるので、とりあえずそこまでは友達に勝てるデッキを作れればいいかなって感じです。
3弾はBOX1個買って様子見。
中学の時は枚弾BOX1個で複数のデッキ作ってたんだから、どんな手を使ってたんだ、っていう。
予算が許す限り大学生である僕のほうがのびのびバトスピを遊べるので、それがこれからの楽しみかな。

そんな感じで、これからはバトスピについてもブログで取り上げていくので、みなさんよろしくお願いします。

 

バトルスピリッツ 煌臨編 第3章~革命ノ神器~ ブースターパック[BS42](BOX)

バトルスピリッツ 煌臨編 第3章~革命ノ神器~ ブースターパック[BS42](BOX)

 

 

朝一発で目覚める方法とやる気スイッチの入れ方

f:id:saka-mo:20171004212659j:plain

最近気づいた朝早起きのコツなんですが、
朝なんで起きられないのかというと理由としては、「寝てたい」「起きたくない」
があって、要は
布団から出たくない」んですよね。

 

で、僕が思いついたのは
「起きなくていいから目覚ましなったらトイレに行く
という方法です。

 

朝の寝ぼけ眼の状態で「眠気VS起きる気」なんてやったら99%眠気が勝ちますよ。むりむり。

 

で、そこで自分をだましてやるわけです。
「だいじょうぶだよ~トイレに行くだけだよ~」って。

それで布団から出てトイレに行く最中に光をめっちゃ浴びたりして目を覚ましつつ、
部屋に帰ったら部屋の電気つけちゃいます。
そしてもうベッドに戻らない。

 

そのあとはひたすら目を覚ますだけですが、僕はできるだけそこでスマホを触りません

なんでかというと、朝一番からスマホを触って、娯楽情報に触れてしまうと、その日1日のスイッチが「遊び」で入ってしまうんです。

生まれたての雛鳥みたいですが、「朝1番に手に取ったものに1日を左右される」気がするんです。

 

だから僕の場合は本を手に取って読みます。
朝ってめちゃくちゃ文字が頭に入っていきますよ。
ちょっとむずかしめの本でも楽々です。
ここらへんはDaigoさんの本でも言ってたような。 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 

まあそんな感じで、朝1発で起きたければ

とりあえずトイレに行く

光を浴びる

1日のやる気につながるものを手に取る

を試してみてください。
結構いけると思いますよ。

 

 

大学生の映画をとにかく安く見まくる方法

 

どうも、SAKASEです。

昨日に引き続き「安くする」シリーズで今回は映画について取り上げます。

本当はここから映画を見るメリットを語るところなのですが、僕自身も最近「見始めよう」と思い立ったので、特に語ることはありません(笑)

ま、見始めようと思ったのは「いろんな物語や表現を知る」「自分の趣味を増やす」「自分の好みを知る」「そのほか学べることがあるはず」
といった理由からですかね。

 

ちなみに今回は「映画館で見る」ははずしてます。高いから。
「映画館で見ない映画なんて映画じゃねえ!」ともしかしたら思う人もいるかもしれませんが、
映画初心者的には過去の有名どころから見ていきたいので、レンタルとか配信サイトとか、そっちの方面からのアプローチとなります。

それでは本題入ります。

Amazonプライムビデオの見放題を使う

Amazonプライムに入ると、プライムビデオで映画が見放題になります。
学生はAmazonプライム(Amazon Student)が年会費2000円で済むので、
Amazonをよく使うのなら使わない手はありません。

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Amazonビデオ

レンタルする

GEOやTSUTAYAなのでレンタルします。

旧作であれば100円ぐらいで借りられますよね。

 

ネットでレンタル

近くにレンタルショップがなかったり、在庫がなかったり、仮に行くのが面倒な場合はネットレンタルがあります。

ネットレンタルに関しては

TSUTAYAが単品レンタルで1枚238円
GEOが単品レンタルで旧作95円、準新作が230円、新作が360円

と、GEOのほうが旧作ならお得です。(送料も7枚まで290円で済みます。)

 

geo-online.co.jp

www.discas.net

週どれくらい見るか?

大学生が週どれくらい映画が見れるかというと、3本程度かと思います。
調べてないとわかりませんが、しょちゅうスマホをいじってる学生が、2時間も同じ物語を見ていられる気がしない(^^;)

ただ、一度ハマれば趣味として確立できると思うので、とにかく見る習慣をつけることかな。

で、週に3本見るとしたら、月に12本。

GEOで旧作だけを借りても1200円。
ネットレンタルで送料目いっぱいの14枚を旧作で借りて1300円くらい。

普通の映画館で大学生は1500円の料金が基本なので、
レンタルしたら映画館で1本見るところを12作品も見られておつりが返ってきます。

 

大学生として映画も教養の一つになりえるだろうし、抽象度の高いものに触れる観点からも、レンタルで昔の良作をガンガンみたほうが、絶対お得ですね。

 

これから映画を見始める人のために参考になるブログをあげておきます。

ciatr.jp

my-best.com

www.eternalcollegest.com

 

ちなみに僕はビビりなのでホラー映画を倍速で見ようかと思ってます。
ではでは

 

 

大学生はどれだけ安く読書をできるのか

f:id:saka-mo:20171002185234p:plain

どうも、SAKASEです。

今回はですね、「どれだけ安く大学生活でたくさん本を読めるか」という記事です。
というのも、夏休みに始めたバイトがシーズン終わった後もバイトを雇うと聞いたので後期の授業が始まってもバイトを続けようと思ったのですが、
なんと正社員が補充されるためシフトが消されることになったのです。
「あの本やこの本を買おうと思ってたのに・・・」と期待が外れてしまったのですが、そもそも僕がお金があると使っていしまいます。
ちょうどいい機会なので、学生は1か月に何円あれば書籍に困らないのか考えていきます。

ちなみに僕は大学内のアルバイトを2つしているので、収入が全くないわけではありません(^^;)

 本は図書館を活用

学生の味方図書館。品ぞろえが良ければ話題の分厚い本もタダで読めます。
貸出期間も2週間ぐらいはどの学校もあるはずなので、それぐらいあれば借りた本全部読めるでしょう。(貸出延長ができればなお良い)

さらに、図書入荷のリクエストができれば読みたい本も自分で買う必要がなくなります。
一人でどれぐらいリクエストできるがわかりませんが、「高くて分厚い本」なら積極的にリクエストしちゃいましょう。

Kindle Unlimitedで本を読む

 

Kindle UnlimitedとはAmazonのKindleの書籍が無料で読めるサービスです。
もちろんすべてではなく対象の本だけですが、それでも結構な数があります。
最初の30日は無料で、後からは980円が必要になってくるのですが、
読みたい本が2~3冊あるのであれば、登録し続けてもいいでしょう。

特に苫米地秀人さんという人の本はたくさん登録されていて、これからも増えていくというので素晴らしい。

もっとそういう著者が増えてくるとうれしいですね。

メルカリで本を買う

どうしても欲しい本がある場合、新品で買うのではなくメルカリで買うという手があります。
この間「カウル」というメルカリの書籍限定アプリが登場し、カウルはメルカリにも同時に出品できるので、メルカリ自体にも書籍の出品が増えています。

ほかの古本ネットショップではそんなものが届くか不安な面がありますが、メルカリの場合は写真があるので安心です。
僕も何回かメルカリを利用して本を買いましたが、酷い状態の本が送られてきたことは今のところありません。

 

ついでに読み終わった本もそのままメルカリに出せるのもいいですね。

ブックオフで本を買う

ブックオフはシールが付いているのであまり利用したくないですが、案外探していた本がメルカリより安く売ってたりします。
また、実物を手に取るという、本探しの醍醐味も味わえます。
ただ、店内BGMがJPOPでやかましいので、本屋の落ち着いて本を選ぶ感じは再現できません。(イヤホンをするのも一つの手かな)

まとめ

 

 

本を月に「20冊読む!」と仮定して、
図書館で5~10冊⇒¥0
Kindle Unlimitedで5~10冊⇒¥980
どうしても手元に欲しい本1000円を3冊くらい⇒¥3000

で計4000円くらいですね。多く見積もって5000円

読書は野口一枚で足りそうですね。

おまけ

 

また、読書からお金を生み出す手段として、

ブログに本の感想を書く

という手があります。

このブログもそうなんですが、本の感想や思ったことを書いて、ブログにアドセンスとAmazonのアソシエイトリンクを張っておけばある程度お小遣いにはなります。

これでうまくいけば「読書無限ループ」が実現しますw
月の書籍代¥0ですよ!w
ちょうど読書のアウトプットにも最適なので、どうせ本を読むなら効率的にブログもやっちゃいましょう!

 

次回はもう一つのインプット「映画」について書いていこうと思います。

ではでは

 

 

【けものフレンズ】たつき監督が降板する件について色々書いていく

昨日シャドバの新弾に向けてモチベを上げているところ絶望に叩き落とすような情報が。

はぁ?はぁ?はぁ?

もうけもフレの続編は無いようなもんじゃん!

「お楽しみください」じゃないんだ!「お達しみたいです」なんだ!

不穏!不安!なにこれ?

だいぶショック過ぎてその後この騒動に関する新着Tweetを1時間半眺め続けてしまったわけですが、寝ても覚めても絶望が落ち着きません。

少し落ち着くためにブログに考えをまとめようと思います。

 

そもそもこのたつき監督のTweetで色んな感情が渦巻いているわけですが、僕の場合は

「けもフレの順当な続編が見られない!絶望。」

「KADOKAWA何してんねん!という怒り」

「たつき監督が残念がってる!という困惑」

という大体の3つかなと思います。

けもフレの順当な続編

僕はけもフレはアニメから入ったわけですが、毎週考察をして楽しんでました。

その考察や疑問点はブログにまとめてるぐらい。

なので「アニメ2期決定」したときは、この謎も解けてあの世界観の全貌も把握できるだろうと楽しみにしていたわけです。(逆に2期決定が早すぎる気もしていましたが)

別にわかりやすい答えが欲しいわけじゃないんです。ただあの世界の物語を見続けれるだけで描写のあちこちからこちらが勝手に解釈を広げるだけで良かったんです。

 

たつき監督じゃなかったら無理じゃん!

 

別の人が作ったら別物じゃん!ここであの世界観が終わるには早すぎるよ…!

まさかどん兵衛動画が最後の作品だとか思ってないから…!

僕の想定では2〜3年後に2期があって、その内容次第で「あ〜続編みたいな〜」とか「まさかこんな展開になるなんて…」「続きは映画がいいな」なんて、まぁ、まどマギみたいに視野の長いコンテンツとして楽しみたかったんですが…

こんなに早く修了するとは。

この事態がまだ飲み込めませんね。

 

一応続編に希望を見出すことも可能ですが、とにかく今は絶望でいっぱいです。

何しやがったKADOKAWA!

たつき監督のツイートを見るにKADOKAWAに問題がありそうな気がして、さらに関連ツイートでKADOKAWAには前科がいくつもあるらしいから「推定死刑」なわけです。

一番イヤな展開というのはKADOKAWAが金目当てのためにたつき監督を降ろしたと言うものですね。

というかどんな一幕があったのか関係なく、たつき監督が降りてる時点でKADOKAWAあかんでしょとしか言いようがない。

 

それに僕はあまり詳しくないのですが、過去のKADOKAWAから「金になりそうなコンテンツは奪い取って儲けたろ!」というゲスな考えが見え透いてこれもまたイヤ。

ここらへんはノーベル賞と会社の研究費の関係的な問題と似たとこがあるかわかんないから「なんとなくイヤ」以上何も言えないけど。

 

出来ればKADOKAWAはその作品にあったビジネス展開をしてくれぇ〜(>_<)

けもフレはこういう騒動があるだけで駄目な作品だから〜(>_<)

たつき監督が悲しんでる

ツイートからは残念がってるが正解だけど。

だってねぇ、けもフレが人気になった理由の一つはたつき監督の頑張り、という面もあってけもフレファンはたつき監督に感情移入するなんて簡単なんですよ。

とくにこんな画像があるとね…

まだまだたつき監督には描きたい世界があって、僕らはそれを望んでいた。需要と供給が一致していた。それをKADOKAWAが壊した。

たつき監督が残念がってるのは僕達にとっても残念です。

希望的観測

これから「けもフレ2期」とかいうけもフレもどきを見せられる可能性を控えた未来を迎えることに僕らは生き地獄のような感覚で日々を生活することになるわけですが、

けもフレ考察で活かした頭脳のここで活用することでその痛みを和らげることができるかもしれません。

その事についてはTwitterに書いたんですが、

要は「オタク向けけもフレ」が展開されるなら艦これアニメみたいに「お前ら百合好きやろ?キャピキャピしてんの好きやろ?シリアス展開のある深い作品(実際浅い)好きなんやろ?」というのを見せつけられるわけです。

これだけは勘弁してくれ!そういうコンテンツじゃないからこれ!

と暴れ回りたくなりますが、考えてみればこれまでけもフレは「子供向けアニメ」の体をずっと守ってきました。どんだけオタク人気があろうと「ひらがな」が主流とかね。

と考えると、

https://togetter.com/li/1154662

こういう考えが合ってるような気がしてくる。

そうだとするとまぁ、オタク向け展開よりはヤケドは少なくて済むのかな?って思います。

こんなサーバルちゃん見たくないしね。

 

まぁ、最初に書いたようにたつき監督でなければあの世界観の謎は解かされそうにないし、別人に解き明かされても嫌なので、どんなに優しいNHKのアニメのような続編ができたとしても僕は一人「いっそ殺せ〜殺してくれ〜」ってもがきそうですが。

この話は後から落ち着いて記事にしたいと思います。

急遽スマホ書いたのであとから見やすくしますが、ではでは✋