(オタク学生の)成勉ブログ

独学でどこまで頭がよくなれるか、成金ならぬ成勉(成り上がりで勉強できる奴)を目指します)

【読書】イケメンは、つくれる。を読んで

【スポンサーリンク】

どうも、こんにちは、さかーもです。

今日の読書感想文はこちら、

 

 

 

ふじさわブログを書かれている藤沢篤さんの本ですね〜

 

最初のブログ記事に、「リア充になりたい」と書きましたが、何をすればいいかはまったくの無計画でしたが、この本に出会いました。

僕は結構「引き寄せの法則」とか信じているタイプなんですが、これも引き寄せかもしれませんね〜

 

 

 

本の内容?

 

この本は、顔が別段ブサイクではないのに、イケメンじゃない=ブサイクという方程式に基づいてブサメン生活を送っている人たちに向けて書かれた本です。

実際に著者のふじさわさんのイケメンになる前と後のビフォーアフター画像がありましたが、雰囲気が全っ然違いました。

自分もイケメンでないし、ブサメン(とも言いたくないけど)ですが、雰囲気掴むだけでも何か変わるだろうと言うスタンスで読みましたね。

 

話がそれましたが、本の内容はというと、髪、服、会話、心の持ちよう

について書かれてあります。Kindle慣れしてないのでどこか抜けてたらアレですが…

小説として本書は進んでいき、主人公はイケメンリア充な先輩から色々教わって、身も心もリア充になっていくという道のりが描かれています。どんな過程か?というのは、ふじさわさんのブログを見てもらった方が早いですね(笑

http://iphonedocomoss.com/category/%e9%9b%bb%e5%ad%90%e6%9b%b8%e7%b1%8d

本の感想

小説式だったので、

今までの考え方の改革→実際のテクニック、アドバイス→間違えてしまう点等

と、順を追っての説明なので、すんなりと頭に入ります。こーゆーのをファッション誌でやられるとゴチャゴチャしてわかりづらいですからね。

 「自分に気が配れる人は、他人にも気が配れる」

というのは心に響きますね。この言葉だけでもダサい自分から抜け出す十分な理由になりますね。

「服は試着すればするほどオシャレになる」とも書いてありました。僕はよく休日本に囲まれるためだけに本屋に入り浸るので、それの服屋編と思えば気が楽ですね。フヘヘ

 

この本を読むなら…

この本には、とにかくブサメン生活を送る愚かさについて書かれてあり、また、登場人物も美男美女(雰囲気さん含む)だらけなので、人によっては心臓がキュウッとなる人もいるかもしれません。もしそんな気がするひとはこちらの

 「脱オタクファッションバイブル」をオススメします。

この本はファッション専門の本ですが、こちらもストーリー式で、オタクな男主人公に可愛い妹キャラがファッションの基礎について教えてくれます。

人によっては、こっちの本を読んで心に耐性をつけてから、今日紹介した「イケメンは、つくれる」を読むと、いいかもしれませんね。

 まとめ

 人生をいろいろ楽しみたいのであれば、服装なんかにも気を付けるべきなんだなあと思いました。こういったものは、自分が変わることを恐れていたりしているとダメですが、いまは変化の波が来ている気がして心のブレーキがないのがラッキーです。実験のように楽しみつつ、勘違いヤローにならぬよう、頑張ります(*^^*)

ではではー