読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成勉ブログ

独学でどこまで頭がよくなれるか、成金ならぬ成勉(成り上がりで勉強できる奴)を目指します)

買わなきゃよかった!失敗する服をオタク目線で紹介

【スポンサーリンク】

オタク的な男子は、ダサファッションの犠牲になりやすいものです。

 

そもそも何で服のことを知れば良いのかわからないので、放置したままにしてしまったり、

 

調べた結果自分の服がダサかったことを知ってしまったり。

 

 

そんな体験の犠牲者を減らすため、僕も買ってはいけない服を紹介しようと思います。

 

ダサい服や、買っても着ない服

それを元ファッションに疎いオタク目線で。

 

服屋に行った時のテンションは着ていく服選ぶ時とテンションが違い、へんてこなのを買ってしまいがちなので、注意しなくてはいけません。

 

「せっかく買ったのに着られねーじゃねえか。」

「これじゃ遊戯王BOX買いした方がよかった」

となってはもったいないです。

 

わかっていてもつい間違えることが多いので、ここで覚えておきましょう。

 

ファッションど素人目線ですが、一応ダメな理由も書いてあるので、ぜひ読んでください。

昨日学んだ「ドレスとカジュアルの中間を意識。しかし日本人はドレスよりにする」をベースに考えていきます。

 

saka-mo.hatenablog.com

Vネックで重ね着風になってるシャツ

f:id:saka-mo:20161113210738j:plain

無知な状態だとね。オシャレにみえてしまう。

重ね着風ってのは生地が襟からはみ出でるように縫い付けてあるやつです。

そしてそれがダサい。

 

「Vネック」って襟がVになってるのもNG。

ズボンをドレス(無彩色でシンプル)にし、上もVネックだと、

 

シンプルズボン(ドレス)+Vネック(ドレス)

 

となって、「狙いすぎ」になります。

ズボンはドレスって固定なので、Vネックを避ける。

 

 あとは、上からパーカー着るときに合わない。

チノパン(カーキ)

f:id:saka-mo:20161113212805j:plain

チノパンのカーキ色です。

これはどこの知恵でもなく、大学までの電車に、チノパン履いてる人がほっっっとんど見当たりません。

いてもそれは同族です。

ぼくもこれ3着くらいあって頭抱えています(笑)

 

ダサい理由は、サイズが合ってない、カジュアルである(ドレスの反対、シンプルじゃない)

などあります。

 

これで裏返せばチェックの柄出てくるとかだともう災厄。

 

ズボンはおとなしく黒いのをユニクロで買いましょう。

www.uniqlo.com

フードの裏に柄の入っているパーカー

f:id:saka-mo:20161113215307j:plain

はあああーーーーーっ

色違いで2枚持ってるんですけどーーーーっ

ダメなのかよーーーーーっ

 

調べてわかった衝撃の真実。

記事書くまで知りませんでした。

しかし理由を見れば納得。

 

パーカーはカジュアルです。

で、カジュアルは子供っぽい印象を与えます。

とくに日本人の顔だとさらにそれが引き立つ。

それに加えてが入っているとさらにさらに子供っぽい印象に。

それがダサいポイント。

 

とにかくシンプルなものを買いましょう。

 

温かそうで清楚系っぽいセーター

f:id:saka-mo:20161113215437j:plain

これはたぶん着こなせれば着れるやつ。

ここはぼくの主観100%

 

服屋で見かけて

「眼鏡かけてるからこれも様になるだろう…」

と思いますが大間違い!

なぜなら・・・

 

オタクグループの中で浮く&着ていく勇気がない

 

からです。

こんなんあざといって思っちゃうよー

いきなり攻めすぎー

人が着ていても気にならないけど自分が着るってなったら…

まだこの段階は早いんです。

買ってからわかる。

自分に自信ができてから買いましょう。

変に狙わなくていいんす。はい。

襟の深いTシャツ

f:id:saka-mo:20161113220237j:plain

おっ、しましまTシャツだ!

と買って、家に帰り

 

「ナニコレめっちゃ襟ふかい・・・」

 

となるのがこのボートネックTシャツ。

インナーが見えてしまいます。

ガリガリオタクがインナーを切れないのは死活問題。

インナーをカットしてしまう荒業もありますが、面倒なのでポートネックにも近寄らないようにしましょう。

裾(すそ)が長すぎシャツ

f:id:saka-mo:20161113220818j:plain

よし!シンプルなシャツ見つけた!

とそのまま試着せず買うとひどい目に。

裾が長くてスカートみたいになってしまいます。

 

程よい長さは着てみておしりの半分くらいまで隠れるくらいだとか。

とにかく試着は大事です。

試着をしよう!

これらの間違いは、試着せず買うことです。

きちんと着てみて、

さらにはしばらく鏡観て「似合ってるのか」

を判断しましょう。

シンプルイズベスト!

柄物買ってはずれ引くなら、シンプルなのを買っておけば間違いないのです。

しかし意外とシンプルなのがすくない!

そこは妥協せず、探し当てましょう。

ズボンは絶対黒で。

おわりに

えらそーに書いてますが、現在進行形でしくじってるぼくです。

これから少しづつ変えていきましょうねー

試着はただなのでバンバンやりましょう。

気が引ける?

なあに、いつも買わないアニメを絶賛してるじゃない。

いまさらよ。