あっちこっちブログ

~カテゴリ別ブックマークをおススメします~

ウォーオブブレイン 初見プレイ感想 覚える事いっぱい♪

【スポンサーリンク】

やはり、リリースされたばかりのカードゲームアプリは楽しいですね!

覚えることが最優先で、最初は大抵対人も勝てるので、初心者であるうちが一番楽しいのでしょう。

 

そんななか、12月2日からリリースされた

「ウォー・オブ・ブレイン(WAR OF BRAINS)」

 

リリースしたてなのに、カードゲーム中期くらいシステムがふんだん盛り込まれています。

 

ゲームの流れは「シャドウバース」や「ハースストーン」と似たような流れです。

ぼく個人的にはランダム要素の強いシャドウバースという感想。

少し運が絡むくらいが、ストレス的に気が楽でぼくは好きです。

 

感想1.キーワードが多すぎる

カードの効果だけで

ブースト、クイック、ウイルス、オーバーヒート、インパクト、チャージ、シャドウ、リワード

初見でピンとこないワードだらけで、ちょっととっつきにくいです。

それぞれの名前の意味についてすぐ確認できないので、慣れたらいいのですが、友達に勧めるのが厳しそうです。

 

感想2.国名が覚えづらい

 

5つの国が、それぞれ固有のクラスとして使用できるのですが、カード一覧でこの国名のアルファベットのままなので、最初は「どれがどれだよ!」となります。

アルファベットってのがきついです。一瞬で認識しづらいですから。

おおよそリアルで会話されるなら「赤のクラス、青のクラス」と色で呼ばれあうと思います。

 

感想3.どのカードがどのクラスかわかりづらい

カードは専用のクラスでしか使えないものと、どのクラスでも使えるものとあります。

どのカードがどのクラスかはカードのフチでわかりますが、

またこのフチのデザインがかっこよくてわかりづらい。

自分があてたカードが使えるのかどうか、一瞬判断に困ります。

 

まとめ

自分は慣れればいいけど、布教はキビシイ

リアルなカードゲームであれば、直接カードを渡して説明しやすいですが、アプリ、液晶だとそうはいかないので、「ウォーブレやらない?」の勧誘はハードル高いです。

相手的にも、自分の理解度的にも。

 

全体的に不満点が多いですが、ゲーム自体はとても楽しいです。もっと人気になってほしいと思います。

今回の記事は初見感想ですが、慣れてくれば頭の整理的にルール説明的なのも書きたいと思います。

人口ふえるといいんだけどなー

 

ではでは