(オタク学生の)成勉ブログ

独学でどこまで頭がよくなれるか、成金ならぬ成勉(成り上がりで勉強できる奴)を目指します)

『武器として書く技術』今すぐブログを書きたくなる!!!

【スポンサーリンク】

どうも、さかーもです。

今日はプロブロガー、イケダヤハトさんの

『武器として書く技術』

を読みました。

タメになった部分を大まかに要約!

  • ブログは脳の外付けハードディスクの様に活用できる。アウトプットに最適の場
  • 出し惜しみせず、不完全でいいからどんどん書く。
  • インプットは知らないとこだけよむ読書術で量を増やす!

書く技術についてよりも、その後の「ブログの存在意義」や「ブログの価値」についての方がためになりました。

「今すぐブログ書きたい!」と思わせてくれる内容で、実際パソコン開かずにスマホで記事を書いてますw

ここからは読書後の感想です。

とにかくたくさん書く

この事について知れたのはスゴい収穫。

スキマ時間に書くことで量を増やせられると書いてあったので、大学のつまらない講義中は執筆活動に変換されそう。

ただし、スマホでブログ書いてるとタイピングの練習にはならないので、この際ブログとタイピングは切り離して考えるとします。

今現在、僕のブログは

アフィリエイトなし(Adsenseとかの有名どころ)」

自己啓発的な内容」

でやってます。

アフィリエイトはできれば親の許可もらってGoogle AdsenseAmazonアソシエイトを利用したいところ。モチベーションにもなるし、マーケティング感覚も少しは身につくでしょう。「どんな記事で商品が売れた」ってね。

ブログの内容として、自己啓発部門だけでは絶対ネタ切れが起きるし、実際起きてるので、しばらくは「備忘録」としてブログを活用していきたいです。

ブログ名にも「ー備忘録ー」とつけたりして。

インプット

僕は読書のときには隅々まで読みます。

著者がどんな思考の段階を踏んで結論に至るのか、その過程も楽しみなので。

ただ、これからは半分くらい趣味で読んでる本以外は、「これ知ってる」「これ知らないけど理解できない(知らなくても良さそう)」とふるいにかけて、

知らないけど身につく知識を増やしていこうと思います。

あとは、自分以外に興味ないのか世の中で何が起こってるのか積極的に情報収集してないので、ネットニュースやTwitter、ブログで日々確認する習慣が必要ですね。

 

まとめ

これからブログを書いていく上で、必要な技術とマインドセットを得られて、とても満足できる本です。

「ブログって素晴らしいなぁ」と改めてその価値を再認識できました。

長い春休みが続きますが、この本を活かしてネタ切れを起こさず、書き続けていきたいですね。

 

ためになりますよ!

 

ではでは!