【オタク学生の】成勉ブログ

独学でどこまで頭がよくなれるか、成金ならぬ成勉(成り上がりで勉強できる奴)を目指します)

【購入レビュー】Alesis 電子キーボード 61鍵 ヘッドホン・マイク・スタンド・ベンチ付き Melody61

【スポンサーリンク】

どうも、SAKASEです。

買いました。

Alesis 電子キーボード 61鍵 ヘッドホン・マイク・スタンド・ベンチ付き Melody61

Alesis 電子キーボード 61鍵 ヘッドホン・マイク・スタンド・ベンチ付き Melody61

 

Alesis 電子キーボード 61鍵 ヘッドホン・マイク・スタンド・ベンチ付き Melody61!!!!

 

といっても、このブログではほとんど音楽の話はしてないので突然すぎますが、購入したのには理由があります。

 

それは・・・

「脳を鍛えるため」!!!!

 

どういうことかというと、脳科学者の澤口先生(ホンマでっかに出てる)が「ピアノは脳にいい!」と力説してたのです。

もともとこのブログを書くという行為も澤口先生の「夢をかなえる脳」という本で紹介されていたために始めたのがきっかけで、
ピアノを弾くのも同様、その本でおすすめされていました。

ピアノの購入は「夢をかなえる脳づくりプロジェクト(今考えた)第2弾」なわけです。

ピアノと流動性能力

詳しく話すと、ピアノを弾く行為は脳に高い負荷をかけます。
負荷がかかると流動性能力が鍛えられます。
流動性能力は柔軟な思考や行動をするときに役立つため、つまり頭の回転が速くなるメリットがあるわけです。

ピアノとマルチタスク

さらにマルチタスクの能力も鍛えられます。
ピアノは特に両手を使い、そのどちらも違う動きをするためマルチタスクに必要な前頭前野が思う存分鍛えられます。

 

アメトーークで運動できない芸人がよく口にする「違う動きを同時にできない」というセリフ、僕も運動苦手なのでよくわかります。
ただ、それはマルチタスクが苦手ということであり、前頭前野を鍛えることで解決できるのではないかと思うのです。


つまりピアノがうまくなればスポーツもできるようになるのでは・・・・!?

 

そんな野望も無きにしも非ずです。

Alesis 電子キーボード 61鍵  Melody61にした理由

安かったから。

キーボード本体と机と椅子とマイクとヘッドホンついて1万は安いでしょ・・・!

しかもキーボード61鍵あるし。

僕は最終的に難しそうなアニソンもスラスラ弾けるようになりたいため、できるだけ鍵の多いものを欲していました。
なのでこれは超うれしい。
弾きたいアニソンが61鍵で足りるのかはわからないけどね

開封と組み立て


f:id:saka-mo:20170817230737j:image

箱はこんな感じ


f:id:saka-mo:20170817211305j:image

キーボード単体はこれくらい


f:id:saka-mo:20170817211321j:image
謎の空箱が2つ。スペースを埋めるため様かな?メルカリで送る段ボールに使えそう。

f:id:saka-mo:20170817211249j:image

完成!!!!
途中経過は面倒だったので写真に収めませんでした。
かなり簡単に組み立てられるし、日本語の説明書も入ってるので見せなくても大丈夫だと思います。

弾いた感想

ピアノはほとんど触ったことがない初心者ですが、店頭に並ぶ高めのキーノードよりはやはりぎこちない弾き心地かなと思います。
ここはフルで1曲ぐらいひかないとわからないかなとおもいます。

 

ヘッドホンとマイクはおまけ程度のクオリティです。

 

アマゾンのレビューではACアダプターが入ってないと書き込みがありましたが、僕のはきちんと入ってました。
ただACアダプターだけ箱に入ってなくて発泡スチロールに張り付けてあるから一瞬入ってないかと錯覚しました。

まとめ

結果ピアノ初心者が電子キーボード買って組み立てただけなんですが、造りを見るに初心者ならこれを買っても大丈夫だと思います。

 

とりあえず、なにか弾けるようになってからが本番ですね。

 

 

...さてと、、、この楽譜は一体どうやって読むのかな、、、、???