(オタク学生の)成勉ブログ

独学でどこまで頭がよくなれるか、成金ならぬ成勉(成り上がりで勉強できる奴)を目指します)

夢に出てきたら終わり。

【スポンサーリンク】

どうも、さかーもです。

 

今日は「夢に出たら終わり」という話です。

 

これは、ぼくが経験上学んだことで、これによってやめられないことをやめれるようになります。

 

で、「夢に出たら終わり」ってどういうことかというと、

現在抱えている悪い習慣が、夢に出てきたら「きっぱりやめよう」と決心しようっていう考えです。

 

実体験から話すと3つあって、

1つ目は中学の時に、運動会で「フォークダンス」があったんですけど、

ぼくはこれがめちゃくちゃイヤでした。

何でかって理由は今となっては説明が難しいんですが、

テレ恥ずかしさや、

「フォークダンスで男女間の友情が育まれる」とか余計なお世話だ!神の見えざる手に任せろ!と自由放任主義を貫こうとしたのか、

もしくはめちゃくちゃ倫理観が強かったのか…

 

理由はともかくなんかヤだったんです。フォークダンスが。

で、そんな調子なんで先生や友達なんかの周りからは「フォークダンスしろよ」と言われるわけです。

それで「ヤだなぁ、でもここでしないのはダサそうだな…」とかいろいろ考えるんです。

 

んで、ある日の夜に夢をみて、その内容が

 

 

自分には仲が良くて片思い中の女性がいて、

しかしその女性はしばらくしたら親の転勤か何かで地元を離れてしまう。

旅立つ前にぼくは思いを伝えようとしたが・・・・

 

結局踏ん切りがつかづ、彼女は飛行機で旅立ってしまい、

ただそれを眺めるぼくに友達が肩をポンと置いて…

 

 

「(まあ、今の君にはこの程度の結末さ・・・)」

 

 

んで目が覚めて腹が立って、

「まさか夢にまでフォークダンスしろと言われるとは!!!」

「この夢の内容は今の俺をヘタレだと言いたいのか!!!」

といった具合の解釈をし、結局フォークダンスは参加したと。

 

なにが言いたいかというと、詳しくはわからないけど、

夢って記憶の再生だったり潜在意識の表れだったりするんじゃないですか。

今回の場合は、夢の中でまで説得されてしまい、

もう、夢にまで見てしまったらやばいんじゃないかと思い

このフォークダンス問題は個人的なマインド設定がなされることで解決することができたんです。

ちょっと夢のお告げ感もありましたし。

 

 

 

2つ目は「シャドウバース」のはなしで、

一時期めちゃくちゃシャドウバースにはまっていて、

電車の中や講義の最中なんかにもプレイしている状態で

意思がそんなに強くないのでやめようにもやめられず

時間を無駄に過ごしてしまっていました。

 

ある時、シャドウバースしかやってないから

夢のなかでもシャドウバースするようになって、

「夢の中でまでシャドウバースとはなんて薄い生活をしているんだ!!!」

とまた腹がたって、

シャドウバースはしばらくやめました。

いまは暇つぶし程度にね、やってますが。

 

夢に出てくるまでゲームに熱中するのはどうだろう

と1度冷静になれたので、今回はゲーム依存から抜け出せました。

 

もしこれで「夢の中でまでゲームとか最高!」なんて考えてたら目も当てられない。

 

 

 

3つ目はニコニコ動画の話で、

ニコニコ動画もゲームと同じように依存状態にあって、

こっちの場合は「いずれ飽きるだろうからあまり深く考えないように」

って思ってましたが、

最近明らかにニコニコ動画での時間の浪費が目立ってきて、

「やばいかも」と思ったらその通り。

夢に出てきました。

 

よく見ている動画のキャラクターとかがでてきて、

「夢にまでニコ動出てくるとか終わってんな!」

と怒りながら冷静になって、

これ、今日の話なんですが、ニコニコ動画も卒業します。

息抜き程度には観るだろうけどね。

 

 

 

そんな感じの体験があったので、自分の中では

「夢に出てきたら終わり」

っていう法則があります。

 

イイものだったり、たまたま見た衝撃の強いものが夢に出てくるなら構いませんが、

その夢を見て

「夢にまで出てくんな!」

って思うものがあれば、それはやめた方がいいものです。

 

そのやめた方がいいものって、妙にリアルに夢で再生されるので、わかりやすいかもしれません。

 

逆にやめたいものがあるときは、必死にもがいて自信を無くすより、

「夢にまでみてしまった」

のをきっかけに、もうやめよう

と思えればいいんじゃないでしょうか。

 

もし慢性的に続いてる悪い習慣があれば、ちょっと夢に見て

心を冷静にしてからやめると良いと思います。

「やめないとな」っていう気があれば、それは脳が処理してくれるので。

 

夢というものがどういうものであるか、詳しくは知りませんが、

見たものには解釈を付けることができます。

構造を知らなくても機械が使えるように、夢も使いこなせると思います。

みなさんも夢をそういった解釈に置き換えると、少し得かもしれません。

 

 

ということで「夢に出てきたら終わり」の話でした。

実体験の気づきをシェアできるのは楽しいですね。

みなさんの気づきに役立つといいと思います。