読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成勉ブログ

独学でどこまで頭がよくなれるか、成金ならぬ成勉(成り上がりで勉強できる奴)を目指します)

「クソ上司ガチャ」就職でぶち当たる確率は?

【スポンサーリンク】


どうも、さかーもです。

 

今大学生の身でありながら、将来就職するか、ブログから色々派生して自由にしていくか、考えるんですね。
それで、「自由の方!」と選んだ場合、「そんな不安定な職でいいの!?リスクもあるし、不安じゃないの!???」って絶対言われると思うんですよ。会社に勤めた方が安定だって。
しかし、よくよく考えてみたら「ブラック企業だった」「残業終わらない」「休みが取れない」などなど、決して安定してるわけではないし、安心でもないし、リスクがあります。

 

それで今日取り上げるのが「クソ上司問題」について。
イヤな上司、クソ上司に当たってしまった場合、大変です。
評価されないだの、いじめられるだの、小言言われるだの、大声で怒鳴られるだの・・・
いい上司と巡り合わなかった場合、その損害はとても大きいです。

 

上司が誰になるかなんて、ガチャみたいなもんで、引いてみないと結果はわかりません。しかし、現実で「あぁ!ハズレ!」なんてクソ上司に当たったらとんでもないことになります。もう一度!なんてできないし、捨てられませんwそう考えると、就職に対して「上司問題」だけでもリスクありありです。


しかし、実際大学生視点からすると、
「でも結局どうにかなるっしょ。クソ上司ガチャなんて低確率だよ」
といった具合に、あまり実感としてわかない面もあります。
高校の時は工業高校だったので、周りで就職する人がいましたが、上司について考えてる人は見た限りいませんでした。
これから大学の就職活動の中でも、クソ上司の可能性について問題が提起される可能性は少ないと感じます。

 

そこでひらめいたのですが、「上司なんて、些細な問題でしかないよ」という人は、この質問を考えてみてください。
自分の過去を振り返ってみてください。

あなた、先生ガチャや顧問ガチャには恵まれてきましたか?

「親」は含みません。育ててくれただけで感謝です。ありがとう!
上司問題を軽く考えてる人に聞きたいんです。「自分とクソ上司問題は無関係だ」と思ってる人、学校行ってた頃先生に恵まれていたんですか?って。

何か分からずクラスが決まって、何か分からず同級生が集まって、何か分からず担任の先生がついて、あの授業では○○先生、生活指導は…
そんな環境の中で良い人と巡り合えましたか?

中にはいると思いますよ。先生方に恵まれてましたーって人。
でも、そんな人でもいい上司、クソ上司、どっちに当たるかはわからないんです。
それが、いままで先生ガチャでハズレ引いた人が、これからいい上司に巡り合えるのは厳しいですって!w

学校の場合はダメージすくないですよ。生活指導が厳しいだの、宿題が自分のクラスだけ多いだの、部活ばかりで休みがない等。これでもブラック企業と共通する部分あるじ、良いってわけじゃないけど、鬱になったり、身も心もズタボロにまではなりませんね。体罰など、よほど頭おかしい先生に出会わない限り。

別にぼくは「学校生活クソだった!全部教師が悪いんだ!」って思いながら、これを主張してるわけではないんです。
お世話になった先生、感謝してる先生、いっぱいいます。


でも中には「なんでこんな先生が担当なんだ…」って体験もあります。
そのときはスケールも小さく、ただ普通にしてれば済む話です。ちょっと「あーあ、明日あの先生の授業あるのかー行きたくねーなー」と思うくらいです。

 

ただ、これからもその感覚で人と出会っていくんです。自信ありますか?ランダムガチャのように自分より立場が上の人が出てきた、その今までの結果を考えてなお、会社でいい上司に巡り合う自信。
「あーあ、明日もあのクソ上司と会うのか、会社行きたくねーなー」と言ってるうちに事態はますます悪くなっていくでしょう。

 

 

それで、自信がなければ今のうち対策すればいいって話です。
「うわー社会ってめんどくせー!ニートになろ!」というわけにもいきませんからw

行きたい会社の社員についての情報集めるなり、クソ上司にあたった場合のことを想定しておくなり、会社に勤めず個人で稼ぐ技術を身につけるなり、人間強度を高めて悟りの心で入社するなり・・・

 

実感としてわかない「クソ上司問題」を、過去を振り返ってみて、リアルなものに感じられれば、良いと思います。

 

ぼく自身も書いてて怖くなってきたので、春休みもサボらずいろいろ頑張ろうと思いまーす!

 

ではでは!