読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成勉ブログ

独学でどこまで頭がよくなれるか、成金ならぬ成勉(成り上がりで勉強できる奴)を目指します)

ドスパラ&ワコムタブレットVS新型iPad pro !? お絵描きに適しているのはどっちだ!?

【スポンサーリンク】

f:id:saka-mo:20170316223914j:plain

少し前から「手軽にデジタル絵描いてツイッター上げてえなー」
と思っていたので、液晶ペンタブレットを探していました。

 

液晶ペンタブレットの事をよく知らなかったので、どこでも絵が描けるのだと思ってたら大間違い。
パソコンにつながないといけないのでした。
「それじゃ気軽に絵描けないし、パソコンの音がうるさくて集中できないよ」
と思ったのですが、どうやら『iPad pro』で絵が描けるのだとか。

 

「クリップスタジオは使えないけど、気軽に絵が描けるし、細かいところはパソコンと板タブ使えばいいかな」
と思ってた矢先

www.dospara.co.jp

え!Wacomからお絵描きタブレット出るん!???(実際はWacom feel IT technologies搭載のドスパラのタブレット)
てっきり今まで家庭用液タブしか販売しないのかと思ってたらあっさり出ましたね。
OSがWindows10だからクリップスタジオも使えるね。
※この後ずっと「ドスパラのタブレット」という言い方をしますが、正式には作ってるのは株式会社サードウェーブデジノスです。

 

しかし!どうやらiPad proも新作が出る予感!!

itpro.nikkeibp.co.jp

www.appps.jp

どっちを買えばいいんだ!!!

ってのを、販売も詳細情報もないうちから考察しようと思います。

ドスパラタブレット raytrektab”DG-D08IWP

正直スペックについて詳しく見てもわからない(^^;)
CPUが「インテル Atom x5-Z8350 プロセッサ」とあり、格安Windowsタブレットによく使われる模様。
このタブレットも「49,800円(税込)(予価)」とあり、iPad proよりだいぶ安い。

商品紹介のところに

紙に描いているようななめらかな描き心地。Wacom feel IT technologies

「raytrektab DG-D08IWP」に搭載している筆圧感知ペンは、 株式会社ワコムのWacom feel IT technologiesを採用しています。
4096階調の精細な筆圧感知とレスポンスの良さは、まるで本物の紙に描いているような なめらかな描き心地を感じさせてくれます。
また、標準でペンに入っている芯の他に、マーカーのような描き心地のフェルト芯と、 より紙に描いている感覚に近い粘り気のある描き心地のエラストマー芯、計3種類をご用意。
好きな描き心地の芯を見つけることが可能です

http://www.dospara.co.jp/5press/2017/0314

とあるので、なんだか期待してしまう。

問題はクリスタ(クリップスタジオ)がきちんと作動するのか。結局ガッツリ絵をかくのに耐えられないのならWindowsじゃなくもなあ・・・となる。アプリ入んないからね。

書き心地のほどが知りたいので、3月20日にHARU COMIC CITY 22 (東京ビッグサイト、西アトリウム)で触れるらしいから、ツイッターとかで反応を探る。地方民だからこの手しかない。


一方開発的には

とあるので、僕らが期待するのとはちょっと違うのかな?って気もする。
まとめると

  • 値段が安い(49,800円)(今までの液タブの半分)
  • 書き心地がいいらしい
  • 持ち歩きやすい

疑問点は

  • 書き心地はどんなもの?
  • クリップスタジオで絵が描ける?
  • Windowsのタブレットってほかにどんな活用法があるのかな?(知らない)

iPad pro

僕的には9.7インチの128GBを買う予定だったので、その視点で考える。
新型は情報が出次第検討する気。
ある程度考えはまとまってて

  • 手軽に絵を描くのなら大変良いという評判がある
  • 正確に座標を探知できる(ドスパラの方もできるだろうけど)
  • 紙に書く感じではないらしい。
  • ペンが高くて、書き心地が賛否両論
  • スマホがandroidなのでiosアプリが使える
  • 大学に持ってくとちょっと自慢になる
  • 新作proがお絵描きにさらに力を入れてたりするか?

絵に関する利点はドスパラにもあるような気がして内容が薄くなっちゃった。

問題は、ドスパラの方と比べて3万近くお金を払う価値があるか?ってこと。
お絵描きだけで見たら多分ドスパラの方がコスパ良いかもしれない。記事の題名的にドスパラ勝利になる。

あとは、iPadをほかにどのように利用するかといったところ。
kindleを大画面で読むならWindowsでもできる。そのほかWindows対応してない電子書籍アプリを利用しているならiosの方がいい。

画面サイズも持ち運びやすさと描いてるときに小さくないかという点。
普段アナログでどの程度の大きさで描いているかによる。

 

自分大学生で、タブレットで絵描いたりノート取ってる時
「そのタブレット何?」と聞かれて
「ipad proだよ」と答えるか
「ドスパラのタブレットだよ。Wacomの書き心地が再現されてて…」と説明するかならiPadの方がかっこいいと思う。
果たしてそこまでしてブランドを見つける必要があるのかは不明。

結論

続報を待て!!!!

オチと結論がなくて釈然としないけど、見切り発車で記事書いたから許して。
結局はどちらの情報もそろってから検討だろうけど、自分的には
「安くて機能的なドスパラの方にしとこうぜ」
VS
「自慢できて絵も描けてiosアプリで電子書籍も読もうぜ」
の戦いになる気がする。


お絵描きかんけーね―じゃん。。。

 

ほんと、「液晶タブレットほしいなぁ」と思った矢先に次々新情報、新製品出てきて「うひょー!」って状態。この時期ってそういう時期だっけ。

 

ってことで、ドスパラタブレット(Wacomもいるよ)VS(新?)iPad proの記事でした。
実際に買うのは5~6月あたりだと思うので、これからもじっくり吟味します!

とりあえず地方でどっちも展示して触れる場所があるか探すのが先かな!?

 

ではでは!