読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成勉ブログ

独学でどこまで頭がよくなれるか、成金ならぬ成勉(成り上がりで勉強できる奴)を目指します)

引き寄せって、友達におしえる!?どうやって?

【スポンサーリンク】

どうも、さかーもです。

 

引き寄せの法則ってあるじゃないですか、簡単にいって「考えたことが現実になる」。

これ知って納得できたら、絶対取り組むじゃないですか。やるのは無料だし。

 

で、知ったからには、教えたくもなるじゃないですか。「これやべえぞ」って。

でも実際、教えられなくないですか?

理由としては

  • オカルト野郎だと思われる心配
  • 「思考は現実化する」ってほど説明が簡単じゃない。複雑。
  • 「俺の不幸は俺のせいってか!?」と地雷を踏むかもしれない心配
  • 自分も引き寄せのすべてをマスターしたわけじゃないから教える資格があるのか説
  • 「でもお前運よくねーじゃん」
  • 妙な勘違いをされると困る。

こんな感じで、相手からの反論にかえせる自信がない、自分がどう思われるか、相手がどう思うか、と考えると、なかなか口に出せす、自分の秘密道具のように心にしまっていたり。

 

ぼくは結局、

その人が何か困ってアドバイスを聞きに来た時に教えてあげよう。向こうがぼくを引き寄せたんだ

 

と思うようにしてました。適切な時期があるだろうってね。

 

しかーし、そう思っても、

目の前には

「なんで私ばかり・・」って言ってる人が、嬉々として人の悪口言ってたり、

「僕には無理」と連呼して実際失敗してへこんでる人。

 

「それいけないよ」、「引き寄せてるよ」

って言いたくなりますよね。

 

できればともに引き寄せを共有できる友達も欲しいし。

 

じゃあ、どうするかというと、

「人それぞれ、その人に合った教え方はあるか」

ということを考えることです。

 

例えば、本好きの人なら本貸すときに紛れ込ますとか、

ネット好きの人なら「「引き寄せの法則」って知ってる奴いる? ヤバイ本物だったみたいだ」のまとめサイト見せるとか。(ぼくこれで初めて知りました)

 

どうやればわかりやすくて、わかってくれるだろうか、と考える。

 

お釈迦さまもいろんなジャンルの人が教えを請いにくるから、物乞いには物乞い目線の、王様には王様目線で事実や嘘を交えて話したんだとか。

 

じっさいこれからやってみますが、多分これが一番だと思います。

日常で物事教えるときって、どうも偉ぶった態度になるにので、まずそこを治す。アプローチのかけ方はこう、と軽いプレゼン練習みたいに思えば、自分のスキルUPにも役立ちます。

 

まあ、それとあと1つは、自分自身がもっともな根拠になることですね。それなくしてはただの変人になりかねませんからね。

 

 

ありがとうございました。