さかせのターン!

〜ボードゲームから科学的ライフハックまで〜

ウォーブレの引継ぎID紛失からのアカウント復旧について

スポンサーリンク

引継ぎIDを使用済みの状態でデータを消してしまったので、Twitterを見る限り、その状態では復旧が難しそうだったウォーブレ。

 

結果として1日たって復旧できたので、具体的にどんなことをしたのかを書いていきたいと思います。

 

参考にしたサイト

oasis-dtcg.hatenadiary.jpこちらを参考にしました。

どういう状況だったのか?

まず、僕が引き継ぎに失敗した原因は、


ウォーブレの表示がバクる

再起動とかしても治らないので、アンインストール


再インストールして引き継ごうとしたら引継ぎIDが使用済みだった

という感じです。

「引継ぎID控えてるし大丈夫やろ」という油断と、朝にPCの不具合を確認したことによる精神的動揺が相まって、いつももよりも慎重さを欠いた行動をしてしまいました。

上のブログやTwitterの情報を見る限りだと、引継ぎIDがなくて、データを自分で削除したら復旧してもらえないような感じだったので、かなり焦りました。

送った内容

とりあえずタカラトミーに問い合わせを送りました。

https://my.tomy.co.jp/confidential/takaratomy_app/

送った内容は

 

のうち、

  • 利用した引き継ぎコード
  • 登録ユーザー名
  • 最終ログイン日と時間帯
  • 課金したときの注文番号と注文日時

に加えて、「引継ぎに失敗した経緯」「覚えているgameChanger全部」「ランクマッチのBP(おおよその値)」を書きました。

そもそも引継ぎが一回きりというのを知らなかった原因

お問い合わせをしている最中に気付いたのが、僕が昔に控えていた引継ぎIDスクショには、「引継ぎが一回きり」ということが明記されている前のものであったことです。

Twitterのよると担当者によっては責任が客側にある場合はアカウント復旧はきっぱりとことわるらしいとのこと。
そして、粘り強く交渉すれば復旧してくれるらしいこと。

 

僕の場合はぎりぎり「俺がやってたときはそんな仕様じゃなかったもん!」って言えるかなあ、なんて考えていました。(一応昔の引継ぎ設定画面を控えていたことはお問い合わせ内容に書いた。)

特に何事もなく復旧

 今回は長期戦を考えていましたが、お問い合わせをして返信が来た時には、すでに新しい引継ぎIDとパスワードが添えられていました。

自分でデータを消していても大丈夫だったんでしょうか?

とりえずデータが戻ってきてよかった!というところです。

控えておくべきもの

ウォーブレをやるうえで運営のデータ管理に関しては他のゲームの常識はあまりあてはまらないかもしれないので、いろいろあらかじめ画像を控えておきましょう。

アカウント情報

いわゆる名刺。

トップ画面の左上の自分の名前をタップすれば出てきます。

引継ぎIDとパスワード

 一回使ったらすぐに発行。

もってるgameChanger

できれば持っているカードが何だったのかもそえておきたいです。
gameChangerなら何を持っていて、何を持っていないのか覚えやすいと思います。
もしくは、パラレル版をもっていたら、そのことも伝えましょう。